電子書籍 あの神父は、やっぱりクズだった(HJ文庫) ラノベ

著: 城道コスケ  イラスト: へいろー 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あの神父は、やっぱりクズだった あらすじ・内容

教会で勇者の蘇生を生業としているラルフはセクハラ常習犯のクズ神父。クズのくせに魔力は魔王をも凌駕する程だが、ラルフを更正させようと頑張る異端審問官の金髪ツインテ少女シャロンはちょっと苦手。前から教会本部に睨まれていたラルフだが、ある日ついに異端認定されてしまう。仲間と見なされたシャロンと2人、愛の(?)逃避行が今始まる。

この作品を共有

「あの神父は、やっぱりクズだった(HJ文庫)」最新刊

教会で勇者の蘇生を生業としているラルフはセクハラ常習犯のクズ神父。クズのくせに魔力は魔王をも凌駕する程だが、ラルフを更正させようと頑張る異端審問官の金髪ツインテ少女シャロンはちょっと苦手。前から教会本部に睨まれていたラルフだが、ある日ついに異端認定されてしまう。仲間と見なされたシャロンと2人、愛の(?)逃避行が今始まる。

「あの神父は、やっぱりクズだった(HJ文庫)」のおすすめコメント

あの神父は、やっぱりクズだった ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/09/06

痛快!クズ神父の最強伝説

第9回HJ文庫大賞 銀賞受賞作の登場です! タイトル通り、主人公の神父【ラルフ】はクズ野郎。しかし、悪徳勇者や腐敗官僚がのさばる世界ですので、持ち前の最強魔力で勇者を蹴散らし、官僚に毒づき、さらには魔王を土下座させて、「ヒヒッ…」と気持ち悪く笑う姿はとっても痛快なんです。 あれ?神父、クズじゃなくない? あまりに痛快な無双劇にそんなことを思ったりもしますが、セクハラ常習犯の破戒神父であり、性格も歪んでいるのでクズなことに間違いはありません。 ヒロインの異端審問官【シャロン】がセクハラを妨害しなかったら、クズ描写が生々しくてR指定になってもおかしくない気さえします。 読者に嫌われない“絶妙なクズっぷり”という、クズさを魅力に昇華したクズ神父の冒険譚をどうぞお楽しみください。

「あの神父は、やっぱりクズだった(HJ文庫)」の作品情報

レーベル
HJ文庫
出版社
ホビージャパン
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
258ページ (あの神父は、やっぱりクズだった)
配信開始日
2016年4月1日 (あの神父は、やっぱりクズだった)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad