電子書籍 やぐら嵐 マンガ

完結
著: ビッグ錠 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

やぐら嵐 第1巻 燃えよ嵐編 あらすじ・内容

※元祖グルメマンガとして伝説的な存在となっている『包丁人味平』の作者 ビッグ錠幻の相撲漫画が電子書籍化。


小柄ながらガッツと相撲センス溢れる青年 嵐三吉が角界で成長していく姿を描く。所属する生駒部屋解散のため、名門 荒海部屋に入門した嵐は、宿命のライバル 醍醐と出会うのだった。

この作品を共有
  

「やぐら嵐」最新刊

※元祖グルメマンガとして伝説的な存在となっている『包丁人味平』の作者 ビッグ錠幻の相撲漫画が電子書籍化。


小柄ながらガッツと相撲センス溢れる青年 嵐三吉が角界で成長していく姿を描く。嵐、醍醐、雷光。九州場所序二段の優勝を目指し、激闘が繰り広げられる。

「やぐら嵐」作品一覧

(5冊)

各440(税込)

まとめてカート

※元祖グルメマンガとして伝説的な存在となっている『包丁人味平』の作者 ビッグ錠幻の相撲漫画が電子書籍化。


小柄ながらガッツと相撲センス溢れる青年 嵐三吉が角界で成長していく姿を描く。所属する生駒部屋解散のため、名門 荒海部屋に入門した嵐は、宿命のライバル 醍醐と出会うのだった。

※元祖グルメマンガとして伝説的な存在となっている『包丁人味平』の作者 ビッグ錠幻の相撲漫画が電子書籍化。


小柄ながらガッツと相撲センス溢れる青年 嵐三吉が角界で成長していく姿を描く。名門 荒海部屋を破門された嵐は、兄弟子の黒岩や同僚の豆太川と共に生駒部屋を再興し、名古屋場所に臨むのだった。

※元祖グルメマンガとして伝説的な存在となっている『包丁人味平』の作者 ビッグ錠幻の相撲漫画が電子書籍化。


小柄ながらガッツと相撲センス溢れる青年 嵐三吉が角界で成長していく姿を描く。名古屋場所で醍醐に敗れた嵐の前に、次々と新たなライバルたちが現れるのだった。

「やぐら嵐」の作品情報

レーベル
――
出版社
マイナビ出版
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 少年マンガ スポーツ
ページ数
224ページ (やぐら嵐 第1巻 燃えよ嵐編)
配信開始日
2016年4月1日 (やぐら嵐 第1巻 燃えよ嵐編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad