電子書籍 おかあさん疲れたよ(講談社文庫) 文芸・小説

著: 田辺聖子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おかあさん疲れたよ(上) あらすじ・内容

第二次世界大戦中にB29の爆撃の中逃げた昭吾と、当時まだ2歳だった美未。夫の昭吾には、売れっ子のラブ・ロマンス作家となった妻の美未には口にしない、戦時中の熱い恋の思い出があった。一緒に爆撃から逃げ、結婚まで望みながらもそれが叶わなかったその相手――あぐりへの思いが、戦時中の景色と共に蘇る。

この作品を共有

「おかあさん疲れたよ(講談社文庫)」最新刊

あぐりと思わぬ再会を果たした昭吾。愛読者で年下の好青年・無敵と惹かれあう美未。家族を大切に思う気持ちをお互いに抱く二人にめぐる、取り返せない歳月を共にした男女の哀歌と、求め合う男と女の不思議な絆。愛するとは、夫婦とはなにか。日本の古典と昭和史にのせて切なく描かれた、傑作ラブロマンス。

「おかあさん疲れたよ(講談社文庫)」作品一覧

(2冊)

649〜692(税込)

まとめてカート

第二次世界大戦中にB29の爆撃の中逃げた昭吾と、当時まだ2歳だった美未。夫の昭吾には、売れっ子のラブ・ロマンス作家となった妻の美未には口にしない、戦時中の熱い恋の思い出があった。一緒に爆撃から逃げ、結婚まで望みながらもそれが叶わなかったその相手――あぐりへの思いが、戦時中の景色と共に蘇る。

あぐりと思わぬ再会を果たした昭吾。愛読者で年下の好青年・無敵と惹かれあう美未。家族を大切に思う気持ちをお互いに抱く二人にめぐる、取り返せない歳月を共にした男女の哀歌と、求め合う男と女の不思議な絆。愛するとは、夫婦とはなにか。日本の古典と昭和史にのせて切なく描かれた、傑作ラブロマンス。

「おかあさん疲れたよ(講談社文庫)」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
430ページ (おかあさん疲れたよ(上))
配信開始日
2016年4月8日 (おかあさん疲れたよ(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad