電子書籍 警視庁幽霊係(祥伝社文庫) 文芸・小説

著者: 天野頌子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

警視庁幽霊係 あらすじ・内容

「あなたは亡くなられたんです」――“特殊捜査室”所属の柏木雅彦警部補はストレスで痛む胃を押さえながら告げた。大企業の前会長未亡人殺人事件の被害者、つまり“死者”に事情聴取をしているのだ。すると、彼女が犯人に心あたりがあると証言、緊張が走るが……。難航する捜査に自称「柏木の守護天使」結花も大活躍! 天野頌子デビュー作、待望の電子化!

この作品を共有

「警視庁幽霊係(祥伝社文庫)」最新刊

警視庁特殊捜査室“幽霊の事情聴取”担当の柏木警部補、なんとコンビニ強盗の人質に! 気弱で胃弱な警部補救出に、美少女幽霊・結花や特殊捜査室の面々が奔走するが、なぜか金も奪わず籠城する犯人に事態は膠着。果たして犯人の目的は!? 犯行に隠された驚きの動機とは? 大人気“警視庁幽霊係”シリーズ第6弾、同時電子化。

「警視庁幽霊係(祥伝社文庫)」作品一覧

(6冊)

605〜682(税込)

まとめてカート

「あなたは亡くなられたんです」――“特殊捜査室”所属の柏木雅彦警部補はストレスで痛む胃を押さえながら告げた。大企業の前会長未亡人殺人事件の被害者、つまり“死者”に事情聴取をしているのだ。すると、彼女が犯人に心あたりがあると証言、緊張が走るが……。難航する捜査に自称「柏木の守護天使」結花も大活躍! 天野頌子デビュー作、待望の電子化!

幽霊と「話す」ことができる警視庁特殊捜査室の柏木刑事。被害者の「霊」への事情聴取のために、遺体のある病院へ向かう…。そこで見えてきた病死偽装、医療詐欺、そして更なる欲望渦巻く犯罪疑惑が浮上する。人間味溢れる幽霊をはじめ、超個性派が続々登場!楽しく、胸が熱くなる、ほんわか推理!

気弱な霊感警部補、殺された人気漫画家の幽霊にタジタジ!事情聴取すると、容疑者の心当たりが多すぎる。アシスタント、担当編集者、大御所漫画家、熱烈なファン…。生きている人間にも死者にも振り回され、はたして真実に辿り着けるのか?書下ろし番外編「隣のオードリー」も収録!

「警視庁幽霊係(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス ホラー 推理
ページ数
328ページ (警視庁幽霊係)
配信開始日
2016年4月15日 (警視庁幽霊係)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad