電子書籍 グーグーだって猫である(角川文庫) マンガ

完結
著者: 大島弓子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

グーグーだって猫である1 あらすじ・内容

手塚治虫文化賞短編賞受賞作品! グーグーとの運命の出会いとは……

その日、ペットショップのすみのケージでウトウトしていたひときわ小さく元気のない子猫。それがグーグーでした――。

この作品を共有
  

「グーグーだって猫である(角川文庫)」最新刊

保護したものの先住猫になじまないキジトラに猫・人間ともども振り回されたり、失踪猫を捜索したり。いつもにぎやかな事件が絶えないオオシマ家に、運命の時がやってきた――。涙と感動の最終巻!

「グーグーだって猫である(角川文庫)」作品一覧

(6冊)

各572(税込)

まとめてカート

その日、ペットショップのすみのケージでウトウトしていたひときわ小さく元気のない子猫。それがグーグーでした――。

グーグー、ビーに、クロ、そしてホームレスの人からゆずりうけた疥癬だらけのタマ。たいへんながらも4匹との生活に幸せを感じていたが……

オオシマさんちにやってきたタマは皮膚病を患っていた。おずおずしてるタマにグーグーが近づきカサブタだらけの頭をペロペロなめた。やっぱりグーグーはどんな猫にもやさしい――。

「グーグーだって猫である(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 日本文学 完結 映像化決定 女性マンガ 動物・ペット・植物 女性向け
ページ数
133ページ (グーグーだって猫である1)
配信開始日
2016年4月25日 (グーグーだって猫である1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad