電子書籍 ヴァニタスの手記 マンガ

限定特典あり
著者: 望月淳 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

91ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヴァニタスの手記 1巻 あらすじ・内容

――聞いたことはありませんか? 吸血鬼に呪いを振り撒くという、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)のお話を。いま“ヴァニタスの書”に導かれて、物語の歯車は廻り始める…。「19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク」をテーマに、「PandoraHearts」の望月淳が紡ぐ、呪いと救いの吸血鬼譚、開幕。

この作品を共有
  

「ヴァニタスの手記」作品一覧

(8冊)

628〜680(税込)

まとめてカート

対吸血鬼部隊“狩人”。圧倒的な“影の呪持ち”。地下納骨堂に待ちうける脅威に対し、ヴァニタスとノエは、何のために戦い、誰を救うのか。――背中を預けろ。いつかその牙が、互いを傷つける運命だったとしても。人間と吸血鬼のバディが織りなすスチームパンクファンタジー、一縷の光を掴む第4巻!!

かつてフランスを恐怖に陥れた、“ジェヴォーダンの獣”が19世紀に蘇った。“獣”と吸血鬼の関連を調べるヴァニタス達の前に、聖騎士・アストルフォと、業火の魔女・ジャンヌが立ちはだかる。白に閉ざされた世界で、呵っているのは誰か――。人間と吸血鬼のバディが織りなすスチームパンクファンタジー、新章「ジェヴォーダンの獣」編、開幕!

ヴァニタスとノエが追っていた“ジェヴォーダンの獣”事件。その中心にはダプシェ家という貴族の存在があった。「吸血鬼になってしまった娘を、人間に戻す」悲壮な願いはやがて、“獣”の産声へと変わる――。人間と吸血鬼のバディが織りなすスチームパンクファンタジー、復讐の途を辿る第6巻。

「ヴァニタスの手記」のおすすめ情報