電子書籍 虐待被害者母子を助けて~シェルター~(ストーリーな女たち) マンガ

完結
著: あまねかずみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

虐待被害者母子を助けて~シェルター~ 1 あらすじ・内容

(私は、いつから笑っていないんだろう?)主人公、桜本弥生は女性弁護士。同じく弁護士の夫と事務所を構え、ふたりの娘にも恵まれた傍から見れば幸せな奥様。けれども弥生は、夫からの言葉の暴力に苦しんでいて――。さらに家族を揺るがす不幸により、弥生とその長女美咲は、夫である誠に執拗に暴力を振るわれるように――。逃げ場のない女性や子供を助ける避難場所“シェルター”で繰り広げられる人間ドラマをベテラン人気作家、あまねかずみが感動たっぷりにお届けします。

この作品を共有
  

「虐待被害者母子を助けて~シェルター~(ストーリーな女たち)」最新刊

(人として生まれたからには、人を愛していきていきたい――!)夫からの暴力により、女性たちの駆け込み寺、シェルターとして機能する福蓮寺に逃げ込んだ桜本弥生。庵主の梅田福子が運営するこの尼寺では、困った女性がいつでも頼りにできる場所だった。弁護士の弥生は、シェルターにやってくる女たちの悩みに勇気を持って向き合っていく! “シェルター”で繰り広げられる人間ドラマをベテラン人気作家、あまねかずみが感動たっぷりにお届けします。

「虐待被害者母子を助けて~シェルター~(ストーリーな女たち)」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

(私は、いつから笑っていないんだろう?)主人公、桜本弥生は女性弁護士。同じく弁護士の夫と事務所を構え、ふたりの娘にも恵まれた傍から見れば幸せな奥様。けれども弥生は、夫からの言葉の暴力に苦しんでいて――。さらに家族を揺るがす不幸により、弥生とその長女美咲は、夫である誠に執拗に暴力を振るわれるように――。逃げ場のない女性や子供を助ける避難場所“シェルター”で繰り広げられる人間ドラマをベテラン人気作家、あまねかずみが感動たっぷりにお届けします。

(人として生まれたからには、人を愛していきていきたい――!)夫からの暴力により、女性たちの駆け込み寺、シェルターとして機能する福蓮寺に逃げ込んだ桜本弥生。庵主の梅田福子が運営するこの尼寺では、困った女性がいつでも頼りにできる場所だった。弁護士の弥生は、シェルターにやってくる女たちの悩みに勇気を持って向き合っていく! “シェルター”で繰り広げられる人間ドラマをベテラン人気作家、あまねかずみが感動たっぷりにお届けします。

「虐待被害者母子を助けて~シェルター~(ストーリーな女たち)」の作品情報

レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 完結 女性向け 女性マンガ
ページ数
229ページ (虐待被害者母子を助けて~シェルター~ 1)
配信開始日
2016年4月14日 (虐待被害者母子を助けて~シェルター~ 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad