電子書籍 この大陸で、フィジカは悪い薬師だった(電撃文庫) ラノベ

著者: 鳩見 すた  イラスト: アマガイタロー 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この大陸で、フィジカは悪い薬師だった あらすじ・内容

第21回電撃小説大賞<大賞>受賞作家が贈る、新感覚異世界ファンタジー!

僕は絶対許さない。エイル教の教典『ラズの書』に記された禁忌を冒し『害獣』を治療して回る異端者フィジカを――。彼女はその可愛い見た目(あくまで見た目だけ!)とは裏腹に、人間の治療を拒否するんだ。薬師なのに! だから僕は、フィジカを必ず捕まえて、改心させてみせる。エイルの教えは絶対なんだから。……でも、最近フィジカの行いが正しいような気もして……いや、絶対認めない! コカトリス、サラマンダー、一角獣、人魚……異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジー、登場。

この作品を共有

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった(電撃文庫)」最新刊

幻獣は癒やすが、人の治療には高額な報酬を請求する。そんな《教会の忌むべき異端者》は、可憐な少女の姿をしていた……。《悪い薬師》フィジカと共に旅をすることを決めた僕は、彼女が見据える先、『幻獣と人間の行く末』を信じることにした。僕は、異端者を狩る『角笛の騎士(クラリオン)』様からフィジカを守るんだ。……そのはずなのに、なぜ僕の妹が目の前に? ロッテ、君は『騎士』様になったのかい……? ケルピー、ワイバーン、カーバンクル。異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジーの続編登場。

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった(電撃文庫)」作品一覧

(2冊)

693〜737(税込)

まとめてカート

僕は絶対許さない。エイル教の教典『ラズの書』に記された禁忌を冒し『害獣』を治療して回る異端者フィジカを――。彼女はその可愛い見た目(あくまで見た目だけ!)とは裏腹に、人間の治療を拒否するんだ。薬師なのに! だから僕は、フィジカを必ず捕まえて、改心させてみせる。エイルの教えは絶対なんだから。……でも、最近フィジカの行いが正しいような気もして……いや、絶対認めない! コカトリス、サラマンダー、一角獣、人魚……異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジー、登場。

幻獣は癒やすが、人の治療には高額な報酬を請求する。そんな《教会の忌むべき異端者》は、可憐な少女の姿をしていた……。《悪い薬師》フィジカと共に旅をすることを決めた僕は、彼女が見据える先、『幻獣と人間の行く末』を信じることにした。僕は、異端者を狩る『角笛の騎士(クラリオン)』様からフィジカを守るんだ。……そのはずなのに、なぜ僕の妹が目の前に? ロッテ、君は『騎士』様になったのかい……? ケルピー、ワイバーン、カーバンクル。異世界にまつわるモンスターの神秘と医療を描く、新感覚ファンタジーの続編登場。

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 異世界系作品
ページ数
374ページ (この大陸で、フィジカは悪い薬師だった)
配信開始日
2016年5月10日 (この大陸で、フィジカは悪い薬師だった)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad