電子書籍 ずるい日本語 実用

著: 内田伸哉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ずるい日本語 あらすじ・内容

「ものは言いよう」と昔からよく言ったもので、世の中は、言い方次第で価値観が180度反転したり、覚えづらいことを一瞬で記憶させたりすることができます。「あの子可愛いな。でも、彼氏いるしデート誘えないよな」ある飲み会で部下がそうつぶやきました。すると上司はこう言いました。「じゃあお前は、キーパーがいたらシュートを打たないのか」上司のその一言に部下は心打たれ、見事行動に移し、彼女をゲットしたのです。皆さんにお伝えしたいのは、「上司の言葉」が「部下の心」を動かした、という事実です。そして、心を動かすばかりか「行動する勇気」まで与えました。「言葉」が「行動」を生んだのです。本書では、【IMPACT】【FUN】【SYMPATHY】【SPEED】【ACTION】という5つの切り口から、雑多な情報の中できらりと光る、おとなのコミュニケーション術を伝授します。

この作品を共有

「ずるい日本語」最新刊

「ものは言いよう」と昔からよく言ったもので、世の中は、言い方次第で価値観が180度反転したり、覚えづらいことを一瞬で記憶させたりすることができます。「あの子可愛いな。でも、彼氏いるしデート誘えないよな」ある飲み会で部下がそうつぶやきました。すると上司はこう言いました。「じゃあお前は、キーパーがいたらシュートを打たないのか」上司のその一言に部下は心打たれ、見事行動に移し、彼女をゲットしたのです。皆さんにお伝えしたいのは、「上司の言葉」が「部下の心」を動かした、という事実です。そして、心を動かすばかりか「行動する勇気」まで与えました。「言葉」が「行動」を生んだのです。本書では、【IMPACT】【FUN】【SYMPATHY】【SPEED】【ACTION】という5つの切り口から、雑多な情報の中できらりと光る、おとなのコミュニケーション術を伝授します。

「ずるい日本語」の作品情報

レーベル
――
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
実用 ビジネス 教養
ページ数
178ページ (ずるい日本語)
配信開始日
2016年4月28日 (ずるい日本語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad