電子書籍 経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎- 実用

著: 尾崎護 

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎- あらすじ・内容

幕末維新の動乱期にあって類まれな合理精神を貫き、近代日本財政・金融制度の礎を築いた三岡八郎(由利公正)。埋もれていた維新の功労者を蘇らせた長編歴史小説。

この作品を共有

「経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-」最新刊

幕末維新の動乱期にあって類まれな合理精神を貫き、近代日本財政・金融制度の礎を築いた三岡八郎(由利公正)。埋もれていた維新の功労者を蘇らせた長編歴史小説。

「経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-」の作品情報

レーベル
――
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
実用 ビジネス 教養
ページ数
610ページ (経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-)
配信開始日
2016年4月28日 (経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad