電子書籍 でもくらの糸場 マンガ

著者: なかせよしみ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

でもくらの糸場1 あらすじ・内容

糸場じゃ数がものを言う。

「あの子ら何人いるんだ?なんで同じ顔?」 新米女工として糸場に訪れた少女たちが見たものは…。 大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第1弾。 2014年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。近代日本の製糸業について解説する「副読本」も収録。(本文51ページ)

この作品を共有
  

「でもくらの糸場」最新刊

「屋敷まで来るように…って あたいらに何の用じゃろう?」
糸場を営む一族の屋敷はマーコたちにとっては糸場とはまた別の驚きだった。
大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第5弾。

2018年5月5日のCOMITIA124にて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。
「創作同人2018年7月」参加作品。(本文24ページ)

「でもくらの糸場」作品一覧

(5冊)

100〜150(税込)

まとめてカート

「あの子ら何人いるんだ?なんで同じ顔?」 新米女工として糸場に訪れた少女たちが見たものは…。 大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第1弾。 2014年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。近代日本の製糸業について解説する「副読本」も収録。(本文51ページ)

「え?あたいらの糸繰り機はないの!?」 女工としての新しい暮らしをはじめたマーコとトーコの仕事は糸繰りではなかった。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第2弾。 2015年5月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。生糸と糸繰りについて解説する「副読本」も収録。(本文42ページ)

「なんで思った通りに動かないんだ?」 マーコとトーコが練り上げた秘密の糸繰り作戦はいきなり暗礁に乗り上げた。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第3弾。2016年5月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。富岡製糸場について解説する「副読本」も収録。(本文35ページ)

「でもくらの糸場」の作品情報

レーベル
まるかふぇ電書
出版社
まるかふぇ電書
ジャンル
マンガ ダイレクト出版 同人誌・個人出版 COMITIA
ページ数
54ページ (でもくらの糸場1)
配信開始日
2016年5月10日 (でもくらの糸場1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad