電子書籍 その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話 実用

著: 歴史ミステリー研究会 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話 あらすじ・内容

東尋坊沖にある自殺体が流れ着く島、世界遺産に眠る藤原一族のミイラ、都会の中にぽつんと残された森、富士山麓に立つ碑銘の無い慰霊碑の謎、呪われた人形が最後に行き着く場所…。
日本各地には現在でも多くの「異界」が残っている。日本各地に確実に存在し、異様な雰囲気を放ち続けている未知の領域の数々…。
全国各地に散りばめられた「ほんとにヤバイ土地の話」をこの一冊ですべて暴き出す!

この作品を共有

「その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話」最新刊

東尋坊沖にある自殺体が流れ着く島、世界遺産に眠る藤原一族のミイラ、都会の中にぽつんと残された森、富士山麓に立つ碑銘の無い慰霊碑の謎、呪われた人形が最後に行き着く場所…。
日本各地には現在でも多くの「異界」が残っている。日本各地に確実に存在し、異様な雰囲気を放ち続けている未知の領域の数々…。
全国各地に散りばめられた「ほんとにヤバイ土地の話」をこの一冊ですべて暴き出す!

「その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話」の作品情報

レーベル
――
出版社
彩図社
ジャンル
実用 地理 文化
ページ数
317ページ (その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話)
配信開始日
2016年5月20日 (その土地の人が口を閉ざす日本列島のヤバイ話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad