電子書籍 大原孫三郎―善意と戦略の経営者(中公新書) 新書

著: 兼田麗子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

45ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大原孫三郎―善意と戦略の経営者 あらすじ・内容

「わしの目には十年先が見える」「新事業は、十人のうち二~三人が賛成したときにはじめるべきだ、七~八人が賛成したときには、遅すぎる」――経営者と社会事業家の二足のわらじを履き続けた大原孫三郎。クラボウやクラレなど、多くの企業を創立・発展させるとともに、町づくりに貢献。三つの研究所を設立し、総合病院や美術館をつくった。社会改良の善意をいかにして行動に移していったか、その波瀾にみちた生涯を辿る。

この作品を共有

「大原孫三郎―善意と戦略の経営者(中公新書)」最新刊

「わしの目には十年先が見える」「新事業は、十人のうち二~三人が賛成したときにはじめるべきだ、七~八人が賛成したときには、遅すぎる」――経営者と社会事業家の二足のわらじを履き続けた大原孫三郎。クラボウやクラレなど、多くの企業を創立・発展させるとともに、町づくりに貢献。三つの研究所を設立し、総合病院や美術館をつくった。社会改良の善意をいかにして行動に移していったか、その波瀾にみちた生涯を辿る。

「大原孫三郎―善意と戦略の経営者(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 ビジネス 経済
ページ数
347ページ (大原孫三郎―善意と戦略の経営者)
配信開始日
2016年5月13日 (大原孫三郎―善意と戦略の経営者)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad