電子書籍 生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~ 文芸・小説

著: 川崎僚 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~ あらすじ・内容

でき結婚が決まった幸。恋人・直輝の実家に結婚の挨拶に行き、初めて直輝が一卵性の双子の兄であることを知った。そのとき急に昔からあるお腹のシコリが痛みだし…。幸は初めて自分には産まれてくることができなかった双子の妹がおり、彼女が自分の体内に吸収されていることを知る。結婚準備を進めていくうちに、どんどん幸の周りに奇妙な出来事が巻き起こり…。これは自分の分まで幸せになろうとしている姉を許せない、産まれてくることができなかった妹の復讐なのか…?

この作品を共有

「生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~」最新刊

でき結婚が決まった幸。恋人・直輝の実家に結婚の挨拶に行き、初めて直輝が一卵性の双子の兄であることを知った。そのとき急に昔からあるお腹のシコリが痛みだし…。幸は初めて自分には産まれてくることができなかった双子の妹がおり、彼女が自分の体内に吸収されていることを知る。結婚準備を進めていくうちに、どんどん幸の周りに奇妙な出来事が巻き起こり…。これは自分の分まで幸せになろうとしている姉を許せない、産まれてくることができなかった妹の復讐なのか…?

「生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブリジットブックス
ジャンル
文芸・小説 ホラー
ページ数
71ページ (生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~)
配信開始日
2016年5月13日 (生罪 ~名も呼ばれぬ妹へ~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad