電子書籍 波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って 文芸・小説

著: ジュディ・フリドーノ  著: ケイ・プファルツ  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って あらすじ・内容

傷ついた人々に希望を与え、心の支えとなった世界でただ一匹の“波乗り介助犬 ”。
ゴールデンレトリバーのリコシェ(♀)は、生まれた時から介助犬としての才能を見込まれ、訓練プログラムでも素晴らしい成長ぶりを見せていた。
しかし、「鳥を見ると追いかけてしまう」という、犬の本能をどうしてもなおすことができず、介助犬失格となってしまう。
しかし、ドッグトレーナーである著者は、リコシェは「何ができないか」ではなく「何ができるのか」に目を向け彼女にサーフィンを教えてみることに。
すると、やがてリコシェは障害のある男性と並んで波乗りをはじめ、さらには彼のボードに一緒に乗って、そのサポートをするまでになったのだ。
一度は失格の烙印を押されてしまったリコシェが波乗り介助犬(SURFice dog)として“自分らしく”才能を発揮し、障害を持つ子どもや、心に深い傷を負った大人たち、そして、その家族や周りの人たちの心を癒していく……
世界中のたくさんの人々の心を動かした、感動のノンフィクション。

この作品を共有

「波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って」最新刊

傷ついた人々に希望を与え、心の支えとなった世界でただ一匹の“波乗り介助犬 ”。
ゴールデンレトリバーのリコシェ(♀)は、生まれた時から介助犬としての才能を見込まれ、訓練プログラムでも素晴らしい成長ぶりを見せていた。
しかし、「鳥を見ると追いかけてしまう」という、犬の本能をどうしてもなおすことができず、介助犬失格となってしまう。
しかし、ドッグトレーナーである著者は、リコシェは「何ができないか」ではなく「何ができるのか」に目を向け彼女にサーフィンを教えてみることに。
すると、やがてリコシェは障害のある男性と並んで波乗りをはじめ、さらには彼のボードに一緒に乗って、そのサポートをするまでになったのだ。
一度は失格の烙印を押されてしまったリコシェが波乗り介助犬(SURFice dog)として“自分らしく”才能を発揮し、障害を持つ子どもや、心に深い傷を負った大人たち、そして、その家族や周りの人たちの心を癒していく……
世界中のたくさんの人々の心を動かした、感動のノンフィクション。

「波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って」の作品情報

レーベル
――
出版社
辰巳出版
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
337ページ (波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って)
配信開始日
2016年5月20日 (波乗り介助犬リコシェ~100万人の希望の波に乗って)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad