電子書籍 つくもの厄介(九十九神曼荼羅シリーズ) 文芸・小説

著: 青木和  イラスト: YAWARA 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介1 芥生まれのアラ あらすじ・内容

遊里・吉原に突如現れた化け物「手足の生えた魚の骨」の正体とは?豊志郎少年と町方役人の蒔田が吉原を駆ける!
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第1回。

この作品を共有

「つくもの厄介(九十九神曼荼羅シリーズ)」最新刊

質屋に持ち込まれた友禅の小袖。持ち主に死をもたらすという不吉な噂。人化けを取り締まる同心・蒔田たちが動く。

質屋・月見屋に友禅の小袖が持ち込まれた日から、るいの様子がおかしくなっていく。人化けを取り締まる南町奉行所同心・蒔田とその手下たちの探索が始まった。持ち主に次々と死をもたらした小袖にはいかなる呪がかけられているのか?そして、異変は絵魂作りの才能を持つ豊志郎の身にも降りかかる。

「つくもの厄介(九十九神曼荼羅シリーズ)」作品一覧

(14冊)

110〜330(税込)

まとめてカート

遊里・吉原に突如現れた化け物「手足の生えた魚の骨」の正体とは?豊志郎少年と町方役人の蒔田が吉原を駆ける!
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第1回。

次々に犠牲者が出て江戸の町を震撼させる、真っ赤な頭巾姿の辻斬り。その背後に隠れている意外な人物。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。
旗本三男坊の素人絵師・豊志郎と、化け物専門の同心・蒔田が活躍するシリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第2回。

絵魂を作って描いたものが絵から飛び出す豊志郎少年。彼が惚れた絶世の美女は、化け物取締り専門の同心・蒔田が追う怪異だった。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。「塵塚の王」と呼ばれる蒔田と素人絵師の豊志郎が活躍するシリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第3弾。

「つくもの厄介(九十九神曼荼羅シリーズ)」の作品情報

レーベル
九十九神曼荼羅シリーズ
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説 時代小説 ホラー 歴史
ページ数
53ページ (九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介1 芥生まれのアラ)
配信開始日
2016年5月27日 (九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介1 芥生まれのアラ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad