電子書籍 シベリア追跡(小学館) 実用

著: 椎名誠 

まずは、無料で試し読み

試し読み

40ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シベリア追跡 あらすじ・内容

シベリアを流浪した男の足跡を200年後に。

200年前、伊勢から江戸に向けて出帆した船が難破し、アリューシャン列島アムチトカ島に漂着した。その漂流民・大黒屋光太夫は、それから10年にもわたってシベリア全土を流浪した。本書は、当時の光太夫の足跡を辿りながら、零下59度にも下る極寒の世界から、巨大な蚊の大群に攻め悩まされる夏まで、100余日にもわたって現代シベリアを踏破したドキュメントである。

【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。

この作品を共有

「シベリア追跡(小学館)」最新刊

シベリアを流浪した男の足跡を200年後に。

200年前、伊勢から江戸に向けて出帆した船が難破し、アリューシャン列島アムチトカ島に漂着した。その漂流民・大黒屋光太夫は、それから10年にもわたってシベリア全土を流浪した。本書は、当時の光太夫の足跡を辿りながら、零下59度にも下る極寒の世界から、巨大な蚊の大群に攻め悩まされる夏まで、100余日にもわたって現代シベリアを踏破したドキュメントである。

【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。

「シベリア追跡(小学館)」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
339ページ (シベリア追跡)
配信開始日
2016年5月27日 (シベリア追跡)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad