電子書籍 地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術 実用

著: 小学館防災チーム 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術 東日本大震災から私たちが学んだこと あらすじ・内容

3・11以降に学ぶ、物と心の備え方

<5つの特徴>
●大きな文字、Q&A方式、インデックス付きだから読みやすい!
約50個の防災術を“質問→回答”方式でラインアップ。
●「災害伝言板」「災害用伝言ダイヤル(171)」の使い方を会社別に紹介
CMだけではなかなか理解しにくい、“登録方法”“再生方法”“注意点”などを網羅。
●東日本大震災から学んだ3・11以降の防災情報を集約
地震のみならず、そこから生じる「津波」「液状化現象」「停電」「放射能汚染」までを、必要な「物」は何か?どんな「心」構えでいるべきか?に着目。

この作品を共有

「地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術」最新刊

3・11以降に学ぶ、物と心の備え方

<5つの特徴>
●大きな文字、Q&A方式、インデックス付きだから読みやすい!
約50個の防災術を“質問→回答”方式でラインアップ。
●「災害伝言板」「災害用伝言ダイヤル(171)」の使い方を会社別に紹介
CMだけではなかなか理解しにくい、“登録方法”“再生方法”“注意点”などを網羅。
●東日本大震災から学んだ3・11以降の防災情報を集約
地震のみならず、そこから生じる「津波」「液状化現象」「停電」「放射能汚染」までを、必要な「物」は何か?どんな「心」構えでいるべきか?に着目。

「地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
実用 学問 雑誌
ページ数
176ページ (地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術 東日本大震災から私たちが学んだこと)
配信開始日
2016年5月27日 (地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術 東日本大震災から私たちが学んだこと)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad