電子書籍 大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 実用

著: 山村武彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 あらすじ・内容

大震災で生き残る準備と行動を本音で解説!

ここ数年、世界各地で地震が多発しています。東海・東南海・南海同時地震が起こると、2万8千人の死者が出るといわれています。本書は、そんな大震災が起こった時、公的支援がくるまでの間(1週間から10日間ぐらいかかるといわれています)を生き延びるための防災対策本です。
震災直後にすべきこと、避難生活の注意、事前に備えておくこと、防災用品などのテーマごとに分かりやすく解説しています。あなたが大震災で生き残る確率が分かる「震災時の行動・震災への備え」テスト、これだけは揃えておきたい防災用品チェックリスト、切り取って使える防災カードなど、すぐ役立つ内容が満載です。

この作品を共有

「大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵」最新刊

大震災で生き残る準備と行動を本音で解説!

ここ数年、世界各地で地震が多発しています。東海・東南海・南海同時地震が起こると、2万8千人の死者が出るといわれています。本書は、そんな大震災が起こった時、公的支援がくるまでの間(1週間から10日間ぐらいかかるといわれています)を生き延びるための防災対策本です。
震災直後にすべきこと、避難生活の注意、事前に備えておくこと、防災用品などのテーマごとに分かりやすく解説しています。あなたが大震災で生き残る確率が分かる「震災時の行動・震災への備え」テスト、これだけは揃えておきたい防災用品チェックリスト、切り取って使える防災カードなど、すぐ役立つ内容が満載です。

「大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
実用 ノンフィクション 社会 学問
ページ数
175ページ (大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵)
配信開始日
2016年5月27日 (大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad