電子書籍 ボルネオの淫神 ラノベ

著者: 長島槇子  イラスト: 直江まりも 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボルネオの淫神 あらすじ・内容

むせかえるような熱気と甘い果実や花の匂いに包まれて、私は獣人に体を捧げる。望みを叶えるために。

甘く湿った島には、花と果実と木と草と苔の匂いが混じり合う風が吹いている……。彼氏とボルネオを旅行した際に、一枚の絵を買った。彼はこの絵のよさが、まったく理解できなかった。けれど私は、なによりもこの絵のとりこになっている。夢の中で絵の世界に入り込み、おぞましい獣人に日夜犯されている。私の体を捧げることと引き換えに、獣人たちはどんな望みでも叶えてくれるのだ。

この作品を共有

「ボルネオの淫神」最新刊

甘く湿った島には、花と果実と木と草と苔の匂いが混じり合う風が吹いている……。彼氏とボルネオを旅行した際に、一枚の絵を買った。彼はこの絵のよさが、まったく理解できなかった。けれど私は、なによりもこの絵のとりこになっている。夢の中で絵の世界に入り込み、おぞましい獣人に日夜犯されている。私の体を捧げることと引き換えに、獣人たちはどんな望みでも叶えてくれるのだ。

「ボルネオの淫神」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル ホラー 官能小説 日本文学 TL 女性向け
ページ数
46ページ (ボルネオの淫神)
配信開始日
2013年7月26日 (ボルネオの淫神)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad