電子書籍 毛の力 ロシア・ファーロードをゆく 文芸

著: 山口ミルコ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

62ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

毛の力 ロシア・ファーロードをゆく あらすじ・内容

がん闘病後の日々を綴る再生エッセイ

何度でも 復活しよう そうしよう

抗がん剤治療によって経験した「毛のない生活」は、
私に新たな生き方をもたらしてくれた。
「もう振り返らない、立ち直らねば」
私の再出発への日々が始まった――。

話題作『毛のない生活』から2年。実家に戻り闘病後の生活を送っていた著者は、自らの名前・ミルコのルーツにもなっているロシアへと「再生の旅」に出ることを決意する。
弱い体に鞭打って、極寒のシベリア、先住民族・ウデヘの住む村と「毛皮のために命を狙われた獣」クロテンを追う中で、著者は「人間と自然」、「人間と動物」の本当の関係に思いを巡らせる。

今を懸命に生きるすべての人に捧げる書き下ろしエッセイ。

【ご注意】※この作品は一部ロシア語が含まれており、文字の方向が横書きだとうまく表示されません。この部分は縦書きでご確認いただくことを推奨します。

この作品を共有

「毛の力 ロシア・ファーロードをゆく」最新刊

がん闘病後の日々を綴る再生エッセイ

何度でも 復活しよう そうしよう

抗がん剤治療によって経験した「毛のない生活」は、
私に新たな生き方をもたらしてくれた。
「もう振り返らない、立ち直らねば」
私の再出発への日々が始まった――。

話題作『毛のない生活』から2年。実家に戻り闘病後の生活を送っていた著者は、自らの名前・ミルコのルーツにもなっているロシアへと「再生の旅」に出ることを決意する。
弱い体に鞭打って、極寒のシベリア、先住民族・ウデヘの住む村と「毛皮のために命を狙われた獣」クロテンを追う中で、著者は「人間と自然」、「人間と動物」の本当の関係に思いを巡らせる。

今を懸命に生きるすべての人に捧げる書き下ろしエッセイ。

【ご注意】※この作品は一部ロシア語が含まれており、文字の方向が横書きだとうまく表示されません。この部分は縦書きでご確認いただくことを推奨します。

「毛の力 ロシア・ファーロードをゆく」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
文芸 エッセイ ノンフィクション
ページ数
178ページ (毛の力 ロシア・ファーロードをゆく)
配信開始日
2016年5月27日 (毛の力 ロシア・ファーロードをゆく)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad