電子書籍 日本の居酒屋 ――その県民性(朝日新書) 新書

著者: 太田和彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本の居酒屋 ――その県民性 あらすじ・内容

居酒屋評論の第一人者が、都道府県ごとに居酒屋の個性と魅力を分析し、酔眼をとおしてみた県民性、味覚、旅する理由を語る。のれんをくぐれば“お国柄”が見える。ここは旨し国ニッポン、次は、どこへ行こう……読めば旅に出たくなる。

この作品を共有

「日本の居酒屋 ――その県民性(朝日新書)」最新刊

居酒屋評論の第一人者が、都道府県ごとに居酒屋の個性と魅力を分析し、酔眼をとおしてみた県民性、味覚、旅する理由を語る。のれんをくぐれば“お国柄”が見える。ここは旨し国ニッポン、次は、どこへ行こう……読めば旅に出たくなる。

「日本の居酒屋 ――その県民性(朝日新書)」の作品情報

レーベル
朝日新書
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
新書 文化
ページ数
168ページ (日本の居酒屋 ――その県民性)
配信開始日
2016年5月27日 (日本の居酒屋 ――その県民性)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad