電子書籍 「電脳マジョガリ」狩り 文芸

著: 向井湘吾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「電脳マジョガリ」狩り あらすじ・内容

「魔女狩り板」――それは、とあるインターネット掲示板の通称。そこに集う輩の目的はただ一つ、《ネットリンチ》を楽しむことだ。ターゲットはマスコミが実名報道をしない未成年犯罪者や、違法行為に手を染めた匿名ネットユーザーなど。ゲーム実況者の翼は、そんな《ネットリンチ》に反感を覚えながらも見て見ぬふりを続けてきた大学生。しかし、オフ会で知り合った女性・香織に脅され、「魔女狩り板」の中でも、特に悪質なユーザー4名の吊し上げに協力させられることになってしまった。何故、香織はそこまで《敵》を憎悪するのか? ネットを舞台に、現代の《魔女狩り》をあぶり出せ!

この作品を共有

「「電脳マジョガリ」狩り」最新刊

「魔女狩り板」――それは、とあるインターネット掲示板の通称。そこに集う輩の目的はただ一つ、《ネットリンチ》を楽しむことだ。ターゲットはマスコミが実名報道をしない未成年犯罪者や、違法行為に手を染めた匿名ネットユーザーなど。ゲーム実況者の翼は、そんな《ネットリンチ》に反感を覚えながらも見て見ぬふりを続けてきた大学生。しかし、オフ会で知り合った女性・香織に脅され、「魔女狩り板」の中でも、特に悪質なユーザー4名の吊し上げに協力させられることになってしまった。何故、香織はそこまで《敵》を憎悪するのか? ネットを舞台に、現代の《魔女狩り》をあぶり出せ!

「「電脳マジョガリ」狩り」の作品情報

レーベル
――
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
502ページ (「電脳マジョガリ」狩り)
配信開始日
2016年5月27日 (「電脳マジョガリ」狩り)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad