電子書籍 十津川警部(中央公論新社) 文芸・小説

著: 西村京太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

木曾街道殺意の旅 あらすじ・内容

事件に対する執念深さで、捜査一課の名物刑事といわれた奥田。その奥田が、退職直後に木曾の宿場町で失踪。さらに、実在しない奥田の娘から捜査依頼の手紙が届き、奥田の妻も入院先で不審な焼死をとげる。事件の概要もつかめぬまま混乱する十津川警部と捜査本部。元刑事の周辺に、いったい何が起きたのか。奥田の残した写真を手がかりに、十津川と亀井のコンビは、迷宮のような謎の出口を求めて、山深い木曽路をたどるが……。

この作品を共有

「十津川警部(中央公論新社)」最新刊

捜査が難航している殺人事件の犯人を教えたり、ある人物の殺害を予言し的中させる手紙が何通も警視庁へ届いた。差出人はいずれも〈シャドーX〉。正体を探り始める十津川班に〈シャドーX〉は宣戦布告し、翌日には亀井が乗ったエレベーターが爆破された。激怒する十津川も過激な報復にでる。そして恐るべき「平成維新計画」の全貌が露わになる!?

「十津川警部(中央公論新社)」作品一覧

(23冊)

466円〜819円(+税)

まとめてカート

事件に対する執念深さで、捜査一課の名物刑事といわれた奥田。その奥田が、退職直後に木曾の宿場町で失踪。さらに、実在しない奥田の娘から捜査依頼の手紙が届き、奥田の妻も入院先で不審な焼死をとげる。事件の概要もつかめぬまま混乱する十津川警部と捜査本部。元刑事の周辺に、いったい何が起きたのか。奥田の残した写真を手がかりに、十津川と亀井のコンビは、迷宮のような謎の出口を求めて、山深い木曽路をたどるが……。

旅行先の伊勢・志摩から失踪した娘亜矢子を内密に探してほしい――元国務大臣で製薬会社社長平山の意向を受け、十津川警部はかつての部下である橋本豊に捜索を依頼した。亜矢子の足跡を辿る橋本の前に現れたサングラスの美女。そして殺人……。さらに亜矢子が偽名で借りていた高級マンションからも死体が。得体の知れぬ渦に巻き込まれる橋本。十津川、亀井の推理が炙り出す暗い過去とは!?

千三百年の歴史をもつ岐阜・長良川鵜飼いの最中に、観覧屋形船で男女のカップルが意識不明になった。二人は強力な睡眠薬を服用し、女は死亡、男は一命を取り留めた。二週間後、東京台場のホテルで、やはり一人だけが命を落とす「心中事件」が発生。十津川警部は計画殺人の匂いをかぐが、二件をつなぐ接点・動機が見いだせず苦悩する……。

「十津川警部(中央公論新社)」の作品情報

レーベル
C★NOVELS
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 男性向け 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
250ページ (木曾街道殺意の旅)
配信開始日
2013年8月8日 (木曾街道殺意の旅)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad