電子書籍 USA語録(文春e-book) 実用

著: 町山智浩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016 あらすじ・内容

世界のバカはアメリカをめざす!過激で“使えない”新語・失言がてんこ盛り!サブカルから政治まで、マッドなアメリカがほとばしる、週刊文春の人気連載「言霊USA」単行本化、いよいよ第四弾に突入!アメリカ在住映画評論家の町山智浩さんが、いまアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャなニュースを、現地で流行ったスラング、失言、名言をもとに面白おかしく、かつ歴史的な背景も絡めながら解説します。今回は大統領選やフランスのテロ、スターウォーズの新作映画(『フォースの覚醒』)や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。また、ショーン・ペンのメキシコ麻薬王訪問の舞台裏や、知る人ぞ知るテキサスの「おっぱいレストラン」、ハッパでキメながら大統領選に立候補宣言したカニエ・ウェストなど、サブカルから政治まで、町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まった、ファン必読の一冊となっています。シリーズ本第四弾にして、町山さんの鋭い毒舌、切れ味抜群のギャグが、よりいっそう過激に炸裂しています!澤井健氏の爆笑イラストもあわせて、ぜひお見逃しなく!

この作品を共有

「USA語録(文春e-book)」最新刊

暴言王の治世でテロ・暴動・デモに揺れるアメリカを、今度はセクハラ・スキャンダルが直撃! いったいどうなるの? 北朝鮮のリトルロケットマンとの危ない舌戦もあり、内憂外患おびただしい大国アメリカのいまを笑いとともに現地から紹介する人気シリーズ2018年版。
もちろん澤井健画伯のイラストも完全収録!(表紙が何のパロディかすぐにわかったあなたは映画ファン? 裏表紙は本書を手にとってどうぞ)

本書収録の発言・用語の一部
This administration in running like a fine-tuned machine.
(私の政権はよくチューンされたマシンのように機能している by トランプ大統領)
Even Hitler didn't use chemical weapons.
(ヒットラーですら化学兵器は使わなかった by ショーン・スパイサー報道官)
Don't Look Back in Anger. (怒りを込めて振り返るな)
Happy 4th of July to everyone,including the haters and losers!
(独立記念日おめでとう。トランプ嫌いも負け犬たちも! by トランプ大統領)
Casting Couch (キャスキング・カウチ=キャスティングと引き換えに性行為を強要すること)
I'm drawing in the sand a line:you're either for or against.
(オレかトランプか決めろ by エミネム)
#MeToo (わたしもセクハラされました)
Snowflake (雪の結晶。ゆるふわ世代)
Shithole 、Boober 、Little Limp Dick (意味は本書で!)

「USA語録(文春e-book)」作品一覧

(4冊)

463円〜926円(+税)

まとめてカート

世界のバカはアメリカをめざす!過激で“使えない”新語・失言がてんこ盛り!サブカルから政治まで、マッドなアメリカがほとばしる、週刊文春の人気連載「言霊USA」単行本化、いよいよ第四弾に突入!アメリカ在住映画評論家の町山智浩さんが、いまアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャなニュースを、現地で流行ったスラング、失言、名言をもとに面白おかしく、かつ歴史的な背景も絡めながら解説します。今回は大統領選やフランスのテロ、スターウォーズの新作映画(『フォースの覚醒』)や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。また、ショーン・ペンのメキシコ麻薬王訪問の舞台裏や、知る人ぞ知るテキサスの「おっぱいレストラン」、ハッパでキメながら大統領選に立候補宣言したカニエ・ウェストなど、サブカルから政治まで、町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まった、ファン必読の一冊となっています。シリーズ本第四弾にして、町山さんの鋭い毒舌、切れ味抜群のギャグが、よりいっそう過激に炸裂しています!澤井健氏の爆笑イラストもあわせて、ぜひお見逃しなく!

2016年アメリカ大統領選を読み解く!

2016年5月24日に渋谷ユーロライブで行われたトークショーの内容を基に構成・加筆した、電子書籍オリジナル。アメリカ在住の町山氏が、アメリカ現代政治史と大統領選のポイントを解説。映画ネタ、ゴシップネタも満載で、楽しみながらアメリカの今がわかる!

【主な内容】
・元々人種差別主義者ではなかったトランプ。では、一体なぜ、数々の暴言を繰り返すようになったのか?
・今回の大統領選の経緯を分析すると、二大政党制の崩壊のきざし、白人人口の減少、宗教票と共和党の結びつきの変化といった、急速に変わりつつあるアメリカの姿が浮かび上がる。
・結党時、支持層は正反対だった!? 民主党と共和党のねじくれた歴史に迫る。
・トランプだけではない! ポピュリズムによって名を馳せた、歴代のトンデモ政治家をご紹介。

「週刊文春」人気連載シリーズ単行本第5弾!

2017年1月20日。
好感度歴代ワースト1、政治家経験ゼロの嵐を呼ぶ男・トランプが
ついに第45代アメリカ合衆国大統領の座に!

全米各地で反トランプデモが沸騰し、前代未聞の様相を呈するアメリカ。
世界中が固唾を呑んで見守るなか、
トランプ新大統領を追ってアメリカ全土を駆け回り、
想像を絶する「リアル」な情報を現地から電撃レポート!

トランプ勝利に熱狂するオルタナ右翼とは!?
大統領就任式を襲撃するアナーキストとは!?
8000本ものマリファナを路上でばら撒き!?

月刊「文藝春秋」に掲載された特集記事も大幅加筆を加えて収録。

「USA語録(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 社会
ページ数
306ページ (トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016)
配信開始日
2016年6月24日 (トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad