電子書籍 Tetsuya Komuro Interviews 実用

著: 小室哲哉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK あらすじ・内容

TM NETWORK最初期の小室哲哉の発言を満載した貴重なインタビュー集「キーボード・マガジン」の姉妹誌として1982年~1989年まで発行されていた雑誌「キーボード・ランド」に掲載されていた幻のインタビューが電子書籍となって復刻されました!ファースト・アルバム『RAINBOW RAINBOW』リリース時のインタビュー(1984年7月号)から、革新的リミックス・アルバム『DRESS』発表時のもの(1989年6月号)まで、再録した記事はライブ・レポートを含めて実に12本! 中でも、映画『ぼくらの七日間戦争』のサウンドトラック『SEVEN DAYS WAR』のレコーディング作業のため英国に向かった小室哲哉をロンドン近郊のスタジオでキャッチした超ロング・インタビュー(1988年9月号)はまさにファン必見。また、「KISS YOU」「BE TOGETHER」などの大ヒット曲を含む5th『humansystem』リリース時(1987年12月号)、画期的なコンセプト・アルバムとして大反響を巻き起こした『CAROL - A DAY IN A GIRL’S LIFE 1991』リリース時(1989年1月号)のインタビューでは、宇都宮隆&木根尚登も加えた3人への取材が実現。ここでしか読むことのできない言葉の数々から、アルバム制作の裏側を伺うことができます。さらに、「流行鍵盤ファッション考」(1985年3月号)と題された特集記事は、何と小室哲哉自身が原稿を執筆!スタイリッシュな演奏方法のアドバイスに加えて、機材セッティングや衣装&メイクに至るまで、さまざまなステージングのアイディアを直伝してくれています。“Vol.0”というタイトルの通り、デビュー直後のフレッシュな様子から、TM NETWORKが世界のミュージック・シーンに影響を与える存在に駆け上がるまで、最初期ものを含む1980年代のインタビューをこの1冊に凝縮。30年の時を経た今、すべてのTM NETWORKファンに捧げます。

この作品を共有

「Tetsuya Komuro Interviews」最新刊

音楽専門誌「キーボード・マガジン」の30年にわたる膨大な取材記事の中からインタビュー部分を中心に編集し、年代ごとに全4巻でリリース。TM NETWORKからソロまでの詳細なインタビューに加え、TKサウンドの秘密に迫る使用機材の写真も多数掲載。まさにファン待望の電子書籍です!CONTENTS●2008.02SPEEDWAY最後の作品から27年振りに、TM NETWORKとして発表された『SPEEDWAY』。アルバムに込められた思いとは?●2008 AUTUMNiTMSで配信されたソロ・プロジェクト“Far Eastern Wind”についてプライベート・スタジオで語る。●2010 SUMMER活動再開後初のロング・インタビュー。機材を振り返りながら、作曲家・小室哲哉をひも解く。●2011 SPRING多彩なコラボが実現したソロ『Digitalian is eating breakfast 2』を詳細に語る。新しい制作スペースの様子も公開!●2012 SUMMERTM NETWORK再始動発表後に行われた4年振りライブの詳細レポート&インタビュー。●2013 SPRINGソロ作『DEBF3』をリリース。“EDM”をテーマにしたアルバムの制作について聞く。

「Tetsuya Komuro Interviews」作品一覧

(5冊)

800円〜830円(+税)

まとめてカート

TM NETWORK最初期の小室哲哉の発言を満載した貴重なインタビュー集「キーボード・マガジン」の姉妹誌として1982年~1989年まで発行されていた雑誌「キーボード・ランド」に掲載されていた幻のインタビューが電子書籍となって復刻されました!ファースト・アルバム『RAINBOW RAINBOW』リリース時のインタビュー(1984年7月号)から、革新的リミックス・アルバム『DRESS』発表時のもの(1989年6月号)まで、再録した記事はライブ・レポートを含めて実に12本! 中でも、映画『ぼくらの七日間戦争』のサウンドトラック『SEVEN DAYS WAR』のレコーディング作業のため英国に向かった小室哲哉をロンドン近郊のスタジオでキャッチした超ロング・インタビュー(1988年9月号)はまさにファン必見。また、「KISS YOU」「BE TOGETHER」などの大ヒット曲を含む5th『humansystem』リリース時(1987年12月号)、画期的なコンセプト・アルバムとして大反響を巻き起こした『CAROL - A DAY IN A GIRL’S LIFE 1991』リリース時(1989年1月号)のインタビューでは、宇都宮隆&木根尚登も加えた3人への取材が実現。ここでしか読むことのできない言葉の数々から、アルバム制作の裏側を伺うことができます。さらに、「流行鍵盤ファッション考」(1985年3月号)と題された特集記事は、何と小室哲哉自身が原稿を執筆!スタイリッシュな演奏方法のアドバイスに加えて、機材セッティングや衣装&メイクに至るまで、さまざまなステージングのアイディアを直伝してくれています。“Vol.0”というタイトルの通り、デビュー直後のフレッシュな様子から、TM NETWORKが世界のミュージック・シーンに影響を与える存在に駆け上がるまで、最初期ものを含む1980年代のインタビューをこの1冊に凝縮。30年の時を経た今、すべてのTM NETWORKファンに捧げます。

音楽専門誌「キーボード・マガジン」の30年にわたる膨大な取材記事の中からインタビュー部分を中心に編集し、年代ごとに全4巻でリリース。TM NETWORKからソロまでの詳細なインタビューに加え、TKサウンドの秘密に迫る使用機材の写真も多数掲載。まさにファン待望の電子書籍です!CONTENTS●1984.05『RAINBOW RAINBOW』でデビューを果たしたTM NETWORKがキーボード・マガジン初登場!●1987.044thアルバム『Self Control』発表時のインタビュー。制作過程と全国ツアーでの使用機材を中心に語る。●1987.125th『humansystem』インタビュー。独自の作曲手法、ライブの新システムを聞く。ツアーのセッティングも詳細にレポート。●1988.05アリーナ・ツアーの模様をレポート。直前のインタビューでは、ロンドン移住を控えた心境を語る。●1988.09ロンドンのスタジオで、映画『ぼくらの七日間戦争』サウンドトラックや次作について聞く。●1989.01『CAROL』発表時のロング・インタビュー。アルバムに伴うツアーに向けて構築中のシステムも公開!●1989.06本誌創刊10周年号のインタビュー。キーボード・シーンの10年について語る。

音楽専門誌「キーボード・マガジン」の30年にわたる膨大な取材記事の中からインタビュー部分を中心に編集し、年代ごとに全4巻でリリース。TM NETWORKからソロまでの詳細なインタビューに加え、TKサウンドの秘密に迫る使用機材の写真も多数掲載。まさにファン待望の電子書籍です!CONTENTS●1990.01シンクラヴィアを使用したソロ・デビュー作『Digitalian is eating breakfast』の制作について詳細に語る。●1990.07映画『天と地と』のサウンドトラック・アルバムを発表した小室に、映画音楽について話を聞く。●1992.02YOSHIKIとのプロジェクト「V2」、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』、そしてTMNまで一連の活動についてインタビューを敢行。●1992.122号連続取材の前編。他のアーティストに提供した楽曲をセルフ・カバーした『Hit Factory』について語る。●1993.01後編。テレビドラマ『二十歳の約束』のサウンドトラック、アメリカの現況やマルチメディアついてまで言及。●1994.0810年間の活動に終止符を打ったTMN。最後の東京ドーム公演の模様を、キーボード・セッティングと併せてレポート。

「Tetsuya Komuro Interviews」の作品情報

レーベル
――
出版社
リットーミュージック
ジャンル
実用 音楽 芸能
ページ数
196ページ (Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK)
配信開始日
2016年6月17日 (Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad