電子書籍 西遊記(中公文庫) 文芸・小説

著: 邱永漢 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

西遊記(一) 実力狂時代の巻 あらすじ・内容

天地の歴史の夜明けのころ、傲来国花果山の頂に立つ奇石から生まれた一匹の猿――のちの孫悟空を中心に展開する波瀾万丈の物語。西遊記を生んだ民族の心をくまなくとらえた才筆と藤城清治の美しい影絵が、愉快な妖怪社会の種々相を現代によみがえらす。

この作品を共有

「西遊記(中公文庫)」最新刊

理想郷か失望郷か、ともかくも危難辛苦の片道十万八千里の旅は終った。かなりカビくさいが、五〇四八巻もの経典を授かる。だが、雲に乗って帰途についた三蔵たちはその後どこへ行ったのか……。諷刺の才筆と藤城清治の美しい影絵で描いた愉快な妖怪社会ものがたり、全巻完結。

「西遊記(中公文庫)」作品一覧

(8冊)

524円〜563円(+税)

まとめてカート

天地の歴史の夜明けのころ、傲来国花果山の頂に立つ奇石から生まれた一匹の猿――のちの孫悟空を中心に展開する波瀾万丈の物語。西遊記を生んだ民族の心をくまなくとらえた才筆と藤城清治の美しい影絵が、愉快な妖怪社会の種々相を現代によみがえらす。

五百年もの石牢生活からやっと救い出された孫悟空は、三蔵法師に付き従う。ひどいケンカを繰り返しながら西行を続けるが、その途中で妙な化け物を二匹もお供に加えたから、ろくなことはない。諷刺の才筆と藤城清治の美しい影絵が、愉快な妖怪社会の種々相を現代によみがえらす。

人蔘果を御馳走になったので四万七千年も長生きできる――のはいいが、健康増進のせいかやたらにお腹がすく。そこでさすがの三蔵法師も白虎嶺の美女妖精でしくじった。が、悟空は誤解されどおし。諷刺の才筆と藤城清治の美しい影絵が現代に蘇らせる、愉快な妖怪社会。

「西遊記(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 海外文学 古典 児童文学・童話・絵本
ページ数
262ページ (西遊記(一) 実力狂時代の巻)
配信開始日
2013年8月8日 (西遊記(一) 実力狂時代の巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad