電子書籍 キーボード・マガジン 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Daisuke Asakura Interviews vol.1 あらすじ・内容

キーボード・マガジン掲載のインタビューを一挙収録!トップ・シンセシスト浅倉大介の電子書籍シンセ・ユニットaccessでの活動や、数多くのアーティストのサウンド・プロデュースなど、音楽シーンの最前線で活躍し続ける浅倉大介。音楽専門誌「キーボード・マガジン」では彼の生み出す音楽を解き明かすべく、これまでに数多くのインタビューやライブ・レポート、機材レポートをお届けしてきました。ページ数にして100P以上に渡るそれらの記事を、一挙にコンパイルした電子書籍が遂に登場!当時のアルバム制作や機材について、貴重な写真とともに綴られるこのトップ・シンセシストの歴史は、まさに全シンセ・ファン必見の内容です!「Vol.1」は、1992年デビュー時のインタビューから2002年までの10年分を収録。初期のインタビューからも、決して妥協を許さない音楽へのこだわりを、すでに伺い知ることができます。当時の使用機材を詳細に記したライブ・レポートや、Iceman活動時のインタビューも必見!※本書に収録されている画像には、当時の誌面をスキャンしたものが含まれております。一部不鮮明なものもございますが、何卒ご了承ください。

この作品を共有

「キーボード・マガジン」最新刊

FM音源の秘密を徹底解明!思い通りの音が作れる画期的な解説書

世界的大ヒット・モデルとなったデジタル・シンセサイザー、ヤマハDX7で大きな注目を集め、現在でもさまざまな製品に搭載されているFM音源(FMシンセシス・システム)。きらびやかな倍音、ダイナミックな音色変化など、その圧倒的サウンドは熱烈なファンに支持され続けていますが、音作りの仕組みが伝統的なシンセサイザーと大きく異なることから「音はすごいけど、使いこなすのが難しい」というイメージを持つ人も少なくないようです。しかし、FM音源は決して難解なものではありません。むしろその原理はロジカルかつシンプルであり、動作の仕組みを理解すれば、倍音を自在に操り、まさにこの方式でしか得られないサウンドを手にすることができるのです。本書は、そんなFMシンセシスの魅力と音作りのノウハウを、だれでも理解し、使いこなせるように解説。難しい数式やグラフに頭を悩ませる必要はありません。これまであまり語られることのなかった、「FMシンセのあのサウンドが生まれる秘密」をひとつひとつ明らかにしながら、思い通りの音色を作り出すための知識&テクニックを一挙に公開。これが、新しい時代のFMシンセ解説書です!

CONTENTS

【基礎編】
Chapter 1 FMシンセシスの原理
Chapter 2 FM音源の構成を解き明かす!
Chapter 3 FM音源特有の挙動(1)発生する倍音の種類について
Chapter 4 FM音源特有の挙動(2)発生する倍音の量について
Chapter 5 3つのオペレーターを使ってみよう(1)直列接続とフィードバック
Chapter 6 3つのオペレーターを使ってみよう(2)Y字接続と逆Y字接続
Chapter 7 FM音源特有の挙動:エンベロープについて
Chapter 8 FM音源のさまざまな機能

【実践編】
Sound #01 FMエレクトリック・ピアノ
Sound #02 リアル・エレクトリック・ピアノ
Sound #03 デジタル・ベース
Sound #04 スラップ・ベース
Sound #05 FMパッド
Sound #06 デジタル・リード
Sound #07 シンセ・ベル

「キーボード・マガジン」作品一覧

(3冊)

900円〜1,000円(+税)

まとめてカート

キーボード・マガジン掲載のインタビューを一挙収録!トップ・シンセシスト浅倉大介の電子書籍シンセ・ユニットaccessでの活動や、数多くのアーティストのサウンド・プロデュースなど、音楽シーンの最前線で活躍し続ける浅倉大介。音楽専門誌「キーボード・マガジン」では彼の生み出す音楽を解き明かすべく、これまでに数多くのインタビューやライブ・レポート、機材レポートをお届けしてきました。ページ数にして100P以上に渡るそれらの記事を、一挙にコンパイルした電子書籍が遂に登場!当時のアルバム制作や機材について、貴重な写真とともに綴られるこのトップ・シンセシストの歴史は、まさに全シンセ・ファン必見の内容です!「Vol.1」は、1992年デビュー時のインタビューから2002年までの10年分を収録。初期のインタビューからも、決して妥協を許さない音楽へのこだわりを、すでに伺い知ることができます。当時の使用機材を詳細に記したライブ・レポートや、Iceman活動時のインタビューも必見!※本書に収録されている画像には、当時の誌面をスキャンしたものが含まれております。一部不鮮明なものもございますが、何卒ご了承ください。

キーボード・マガジン掲載のインタビューを一挙収録!トップ・シンセシスト浅倉大介の電子書籍シンセ・ユニットaccessでの活動や、数多くのアーティストのサウンド・プロデュースなど、音楽シーンの最前線で活躍し続ける浅倉大介。音楽専門誌「キーボード・マガジン」では彼の生み出す音楽を解き明かすべく、これまでに数多くのインタビューやライブ・レポート、機材レポートをお届けしてきました。ページ数にして100P以上に渡るそれらの記事を、一挙にコンパイルした電子書籍が遂に登場!当時のアルバム制作や機材について、貴重な写真とともに綴られるこのトップ・シンセシストの歴史は、まさに全シンセ・ファン必見の内容です!「Vol.2」には、2003年から2012年AUTUMN号のaccess20周年大特集までを収録。進化するプライベート・スタジオのレポートから宇都宮隆などの対談まで、さまざまな角度から彼の音楽性に迫っていきます。access再始動と同時に、自身のソロ活動やプロデュース・ワークも平行して行なうなど、決して歩みを止めることのない浅倉大介。シンセシストとしてますます磨きがかかっていく過程を読み取ることができるでしょう。

FM音源の秘密を徹底解明!思い通りの音が作れる画期的な解説書

世界的大ヒット・モデルとなったデジタル・シンセサイザー、ヤマハDX7で大きな注目を集め、現在でもさまざまな製品に搭載されているFM音源(FMシンセシス・システム)。きらびやかな倍音、ダイナミックな音色変化など、その圧倒的サウンドは熱烈なファンに支持され続けていますが、音作りの仕組みが伝統的なシンセサイザーと大きく異なることから「音はすごいけど、使いこなすのが難しい」というイメージを持つ人も少なくないようです。しかし、FM音源は決して難解なものではありません。むしろその原理はロジカルかつシンプルであり、動作の仕組みを理解すれば、倍音を自在に操り、まさにこの方式でしか得られないサウンドを手にすることができるのです。本書は、そんなFMシンセシスの魅力と音作りのノウハウを、だれでも理解し、使いこなせるように解説。難しい数式やグラフに頭を悩ませる必要はありません。これまであまり語られることのなかった、「FMシンセのあのサウンドが生まれる秘密」をひとつひとつ明らかにしながら、思い通りの音色を作り出すための知識&テクニックを一挙に公開。これが、新しい時代のFMシンセ解説書です!

CONTENTS

【基礎編】
Chapter 1 FMシンセシスの原理
Chapter 2 FM音源の構成を解き明かす!
Chapter 3 FM音源特有の挙動(1)発生する倍音の種類について
Chapter 4 FM音源特有の挙動(2)発生する倍音の量について
Chapter 5 3つのオペレーターを使ってみよう(1)直列接続とフィードバック
Chapter 6 3つのオペレーターを使ってみよう(2)Y字接続と逆Y字接続
Chapter 7 FM音源特有の挙動:エンベロープについて
Chapter 8 FM音源のさまざまな機能

【実践編】
Sound #01 FMエレクトリック・ピアノ
Sound #02 リアル・エレクトリック・ピアノ
Sound #03 デジタル・ベース
Sound #04 スラップ・ベース
Sound #05 FMパッド
Sound #06 デジタル・リード
Sound #07 シンセ・ベル

「キーボード・マガジン」の作品情報

レーベル
――
出版社
リットーミュージック
ジャンル
実用 音楽 タレント・アイドル
ページ数
216ページ (Daisuke Asakura Interviews vol.1)
配信開始日
2016年6月17日 (Daisuke Asakura Interviews vol.1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad