電子書籍 あすなろ坂(里中プロダクション) マンガ

完結
著: 里中満智子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あすなろ坂 1巻 あらすじ・内容

「1度だけでもむすばれたらそれで心がやすまると思ったのに」揺れ動く時代、真っすぐな恋に生きる女がいた!

「1度だけでもむすばれたらそれで心がやすまると思ったのに」揺れ動く時代、真っすぐな恋に生きる女がいた!

この作品を共有
  

「あすなろ坂(里中プロダクション)」最新刊

「愛したために悲しみを知っても愛したことを後悔しないわ」揺れ動く時代、真っすぐな恋に生きる女がいた!

「あすなろ坂(里中プロダクション)」作品一覧

(5冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「1度だけでもむすばれたらそれで心がやすまると思ったのに」揺れ動く時代、真っすぐな恋に生きる女がいた!

武史と芙美の娘として美しく育った史織は、父の死後、後藤財閥との婚約を破棄。女医の下で病人の世話に生きがいを見いだす。そんなある日、史織の実の母・妙が急患で運び込まれた。なにも知らない史織に、長年秘めた母の想いは届くのか――。やがて看護婦への道を志す史織は、同僚の晶平と想いを寄せあうようになるが、すれ違い続ける。晶平への告白を決意した史織。その身に予期せぬ不幸が訪れようとは!一方、後藤家の長女・珠恵は史織の兄・新之助への恋心を捨て切れず、ある決心を固めていた――。

新之助のふたりの娘、詩絵と忍。自分たちを助けるために命を落とした兄・武雄に理想を求める姉妹が、やがて同じ男を愛するようになるのは、運命の必然なのか。劇作家・秋月への想いが深まるほどに演劇の世界へ憧れ、女優を志す詩絵。そんな姉を思い、自分から身を引こうとしながら、あきらめきれない忍。軍靴の響きが近づくにつれ、姉妹の初恋は思わぬ方向に――。

「あすなろ坂(里中プロダクション)」の作品情報

レーベル
里中プロダクション
出版社
里中プロダクション
ジャンル
マンガ 完結
ページ数
344ページ (あすなろ坂 1巻)
配信開始日
2016年6月9日 (あすなろ坂 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad