電子書籍 ダブルブリッド(電撃文庫) ラノベ

著者: 中村恵里加  イラスト: 藤倉 和音 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ダブルブリッド あらすじ・内容

第6回電撃ゲーム3大賞<金賞>受賞作品

特異遺伝因子保持生物ー通称”怪(あやかし)”後を受け継ぐ少女、片倉優樹はその力と銀髪から「白髪頭」と呼ばれ恐れられていた。ある日、特殊部隊『EAT』へ協力中、優樹は1人の人間の青年と出会う。青年の名は山崎太一朗。『EAT』の一員である太一朗に直情的な言動に最初は不安感を覚える優樹であったが、徐々に彼の飾らない性格に好意を抱くように成なる。一方片倉優樹を付けねらう甲種”怪”が1人。その人物、3年前殺人鬼として日本を騒がせた高橋幸児と優樹とは浅からぬ因縁があった…。第6回電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞のホラーファンタジー、登場

この作品を共有

「ダブルブリッド(電撃文庫)」作品一覧

(11冊)

561〜737(税込)

まとめてカート

出会った二人には、必ず別れが訪れる……高橋幸児の死体を乗せた輸送車が炎上、何故か死体は消え去っていた。一方、出向明けを間近に控え、ある決意を持って優樹のもとに向かった太一朗であったが、記憶を失ったままふらついている高橋幸児を見つける。その処遇を巡り、太一朗と優樹は対立し……!

その愛と憎悪が人を狂わせる――山崎太一朗の出向期間が終わり、再び捜査第六課で一人きりになった片倉優樹のもとに一報が入る。アヤカシが京都で殺されたというのである。調査のため、かつての同僚帆村夏純と京都に向かった優樹が見たものは……!

EATと米軍の共同演習に六課に在籍していた面々がアヤカシ役として協力することになり、優樹、大田、虎司、夏純、八牧が久しぶりに顔を合わせる。懐かしさも相まって演習の舞台となった無人島にはどこか弛緩した空気が流れていた。だが、その背後で米軍の恐るべき陰謀が進行していることを彼らは知る由もなかった……。 鵺のネジもまた愛すべき“彼”を殺した人間に復讐を果たすため、その無人島に来ていた。そしてその仇とは……!