電子書籍 刑事・鳴沢了 文芸・小説

著: 堂場瞬一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

七つの証言 刑事・鳴沢了外伝 あらすじ・内容

日々起きる事件、そのとき鳴沢が取った行動とは? 彼にかかわる七人の目を通して描く「刑事として生まれた男」の真実。人気シリーズ外伝、短篇で登場!

この作品を共有

「刑事・鳴沢了」作品一覧

(12冊)

679〜926(税込)

まとめてカート

西八王子署管内で保護された、日本語は分かるようだが喋らない少年。鳴沢はどことなく勇樹と重なる彼を気遣うが、病院から忽然と消えてしまう。調査を進めると少年が日系ブラジル人であること、父親が罪を犯し、ブラジルに帰国したことが判明する。単なる失踪なのか、あるいは……強引に捜査に乗り出した鳴沢は、一路群馬に飛ぶ。

NY市警で研修中の鳴沢の元にもたらされた凶報――勇樹がバスジャックに巻き込まれた。現場に駆けつけた鳴沢が見たのは射殺された犯人の遺体、そこに勇樹の姿はなかった。見え隠れするチャイニーズマフィアの大物マシンガン・トミーの影。勇樹の行方は。NY、アトランタ、マイアミ――かすかな手がかりを追い、鳴沢が爆走する! 書き下ろし長篇。

一人の刑事が死に、一人が失踪した。本庁の理事官に呼ばれた鳴沢了は、新たな相棒と共に消えた刑事の捜索を命じられる。調べを進めるうちに明らかになる刑事達の不可解な行動。不審を抱く了の前に謎の組織が立ちはだかる。執拗な妨害、愛する人への脅迫――警察を辞めた冴を巻き込み事件は思わぬ展開を見せる――! 書き下ろしシリーズ最新刊