電子書籍 おじいちゃんは少年探偵 マンガ

完結
著者: 井上よしひさ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おじいちゃんは少年探偵 1 あらすじ・内容

少年探偵だったおじいちゃんが、子供の姿で孫娘の前に現れた。

昭和3×年に活躍していた少年探偵ダッシュくん。彼は、宿敵・ドクロ博士の罠にかかり50年間氷づけにされてしまった。──そして現代、自らの孫娘になるはずの少女・ひかりによって彼は目覚めた!といっても、かつてのヒーローは、時代の流れからズレまくり、今日もドタバタ騒動を起こすのだった…。

この作品を共有
  

「おじいちゃんは少年探偵」最新刊

昭和と平成のダッシュくんの対決に決着がつき、その結果、ダッシュくんの誕生の秘密が明らかになった。驚きの事実を胸に、現在に帰るひかりちゃんだが、時間移動装置のトラブルが起こった! はたしてふたりは無事に戻れるのか? 人気のアクションコメディ、ここに完結!!

「おじいちゃんは少年探偵」作品一覧

(5冊)

550円〜600円(+税)

まとめてカート

昭和3×年に活躍していた少年探偵ダッシュくん。彼は、宿敵・ドクロ博士の罠にかかり50年間氷づけにされてしまった。──そして現代、自らの孫娘になるはずの少女・ひかりによって彼は目覚めた!といっても、かつてのヒーローは、時代の流れからズレまくり、今日もドタバタ騒動を起こすのだった…。

宿敵・ドクロ博士の罠によって、50年間氷づけされた名探偵・少年ダッシュくんは、自らの孫娘になるはずの少女・ひかりによって現代に目覚めた。だが、復活して探偵事務所を開くも、昔のようには活躍できず、ひかりちゃんにお仕置きされる毎日である。そんな中、元の時代に戻るために、時空転移装置の開発に着手するが…。

昭和30年代のヒーロー・少年ダッシュくんと、彼の孫娘になるはずの少女・ひかりたち一行は、つばさの誘いで、ひかりのパパが働く南米のドクロア共和国まで遊びに行った。その地で偶然、ドクロ博士の落とした「インカのペンダント」を手にしたダッシュくんたちは、ペンダントの謎を求めて髑髏石の採掘場に向かうのだが…。

「おじいちゃんは少年探偵」の作品情報

レーベル
――
出版社
ジャイブ
ジャンル
マンガ 完結
ページ数
198ページ (おじいちゃんは少年探偵 1)
配信開始日
2016年6月10日 (おじいちゃんは少年探偵 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad