電子書籍 名探偵伊集院大介 鬼面の研究 マンガ

原作: 栗本薫  著者: まんだ林檎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

名探偵伊集院大介 鬼面の研究 1 あらすじ・内容

栗本薫の本格ミステリ『鬼面の研究』がまんだ林檎の手でコミカライズ!伊集院大介と森カオルは、テレビ番組の取材で山奥にある閉鎖的な集落「鬼家荘」を訪れることに。村と外界を結ぶのはたった一本の吊り橋。吊り橋が切断された音で目を覚ました大介は、番組のADが崖から突き落とされて死んでいるのを発見する。連続殺人の幕開けであった…。

この作品を共有
  

「名探偵伊集院大介 鬼面の研究」最新刊

栗本薫の本格ミステリ『鬼面の研究』がまんだ林檎の手でコミカライズ!伊集院大介と森カオルは、テレビ番組の取材で山奥にある閉鎖的な集落「鬼家荘」を訪れた。よそ者に心を開かない村人たちと、強引に取材を始めようとするロケ隊。両者の対立が深まる中、そこでロケ隊のメンバーがつぎつぎに殺されて…。伊集院大介が殺人事件と「鬼面」の謎を解き明かす!!

「名探偵伊集院大介 鬼面の研究」作品一覧

(2冊)

各650円 (+税)

まとめてカート

栗本薫の本格ミステリ『鬼面の研究』がまんだ林檎の手でコミカライズ!伊集院大介と森カオルは、テレビ番組の取材で山奥にある閉鎖的な集落「鬼家荘」を訪れることに。村と外界を結ぶのはたった一本の吊り橋。吊り橋が切断された音で目を覚ました大介は、番組のADが崖から突き落とされて死んでいるのを発見する。連続殺人の幕開けであった…。

栗本薫の本格ミステリ『鬼面の研究』がまんだ林檎の手でコミカライズ!伊集院大介と森カオルは、テレビ番組の取材で山奥にある閉鎖的な集落「鬼家荘」を訪れた。よそ者に心を開かない村人たちと、強引に取材を始めようとするロケ隊。両者の対立が深まる中、そこでロケ隊のメンバーがつぎつぎに殺されて…。伊集院大介が殺人事件と「鬼面」の謎を解き明かす!!

「名探偵伊集院大介 鬼面の研究」の作品情報

レーベル
――
出版社
ジャイブ
ジャンル
マンガ
ページ数
194ページ (名探偵伊集院大介 鬼面の研究 1)
配信開始日
2016年9月16日 (名探偵伊集院大介 鬼面の研究 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad