電子書籍 ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか(青春新書インテリジェンス) 新書

著: 熊谷徹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか あらすじ・内容

夏休み2週間以上、有休消化率100%…なのに、仕事の成果=1人あたりの労働生産性は、日本の1.5倍! ヨーロッパの中でも、まじめな日本人の気質に近く、日本と同じ物づくり大国・貿易立国であるドイツの“効率のいい働き方”の秘密とは? ドイツ在住25年のジャーナリストによる、日本人ビジネスパーソン必読の一冊。

この作品を共有

「ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか(青春新書インテリジェンス)」を見ている人にこれもおすすめ

「ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか(青春新書インテリジェンス)」最新刊

夏休み2週間以上、有休消化率100%…なのに、仕事の成果=1人あたりの労働生産性は、日本の1.5倍! ヨーロッパの中でも、まじめな日本人の気質に近く、日本と同じ物づくり大国・貿易立国であるドイツの“効率のいい働き方”の秘密とは? ドイツ在住25年のジャーナリストによる、日本人ビジネスパーソン必読の一冊。

「ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか(青春新書インテリジェンス)」の作品情報

レーベル
青春新書インテリジェンス
出版社
青春出版社
ジャンル
新書 ビジネス 教養
ページ数
162ページ (ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか)
配信開始日
2016年6月10日 (ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad