電子書籍 うつくしい子ども(文春文庫) 文芸・小説

著: 石田衣良 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

うつくしい子ども あらすじ・内容

土曜の朝、わが家を訪問したのは「ぼく」の弟を連れにきた刑事だった。9歳の少女を殺した犯人として。以来、ぼくの家族は、嫌がらせと写真のフラッシュにおびえて暮らすことになる。マスコミいわく、13歳の弟を殺人者にした要因はニュータウンの閉鎖性や母親のゆがんだ教育、氾濫するホラー映画など。でも、そのどれもが的外れだ。「なぜ弟があんなことをやったのか、その理由を探そう」。14歳の少年の孤独な闘いと成長をみずみずしく描く、感動のミステリー。

この作品を共有

「うつくしい子ども(文春文庫)」最新刊

土曜の朝、わが家を訪問したのは「ぼく」の弟を連れにきた刑事だった。9歳の少女を殺した犯人として。以来、ぼくの家族は、嫌がらせと写真のフラッシュにおびえて暮らすことになる。マスコミいわく、13歳の弟を殺人者にした要因はニュータウンの閉鎖性や母親のゆがんだ教育、氾濫するホラー映画など。でも、そのどれもが的外れだ。「なぜ弟があんなことをやったのか、その理由を探そう」。14歳の少年の孤独な闘いと成長をみずみずしく描く、感動のミステリー。

「うつくしい子ども(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
230ページ (うつくしい子ども)
配信開始日
2016年6月24日 (うつくしい子ども)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad