電子書籍 エロトピア(文春文庫) 文芸

著: 野坂昭如 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

エロトピア(1) あらすじ・内容

たとえ万国のご婦人がたからインポと謗られオナニストと罵られようとも、「常識」の奴隷に落ち込んだ性的プロレタリアート解放のため、男にとっての、あるいは女にとっての性を解明すべく、女学生のセーラー服願望とマスターベーション礼讃を二本の柱に、古今東西の性知識と著者自身の体験を投入して綴る戦闘的エッセイ集。「ポーノトピアという言葉はあっても、エロトピアはなく、ぼくの新造語である」(著者あとがきより)。山藤章二画伯の文春漫画賞受賞傑作イラスト、完全収録。

この作品を共有

「エロトピア(文春文庫)」最新刊

「一夫一婦制度とは、植民地をかかえて泥沼にはまりこんだ老大国のごときもの、いっそさっぱり解放してしまった方が、どれほど気楽なことか」著者みずからの輝かしき(?)体験とアウトサイダーの視点から、大胆に旧来のタブーに挑戦し、巷間伝えられる現代の性の虚飾をはぎとってその真実に迫る体当りエッセイ集完結篇。「ここで心配なのは、未成年女性が読者である点、この場合、エロトピアは……危険な薬ということになる」。山藤章二画伯の文春漫画賞受賞傑作イラスト、完全収録。

「エロトピア(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

たとえ万国のご婦人がたからインポと謗られオナニストと罵られようとも、「常識」の奴隷に落ち込んだ性的プロレタリアート解放のため、男にとっての、あるいは女にとっての性を解明すべく、女学生のセーラー服願望とマスターベーション礼讃を二本の柱に、古今東西の性知識と著者自身の体験を投入して綴る戦闘的エッセイ集。「ポーノトピアという言葉はあっても、エロトピアはなく、ぼくの新造語である」(著者あとがきより)。山藤章二画伯の文春漫画賞受賞傑作イラスト、完全収録。

「一夫一婦制度とは、植民地をかかえて泥沼にはまりこんだ老大国のごときもの、いっそさっぱり解放してしまった方が、どれほど気楽なことか」著者みずからの輝かしき(?)体験とアウトサイダーの視点から、大胆に旧来のタブーに挑戦し、巷間伝えられる現代の性の虚飾をはぎとってその真実に迫る体当りエッセイ集完結篇。「ここで心配なのは、未成年女性が読者である点、この場合、エロトピアは……危険な薬ということになる」。山藤章二画伯の文春漫画賞受賞傑作イラスト、完全収録。

「エロトピア(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 エッセイ
ページ数
281ページ (エロトピア(1))
配信開始日
2016年6月24日 (エロトピア(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad