電子書籍 「蒼天のサムライ」シリーズ ラノベ

著者: 田代裕彦  イラストレーター: naji 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 あらすじ・内容

竜が舞い、戦闘機が飛翔する世界で、空の士(サムライ)たちが歴史を作る

竜洞マスミと竜部シンヤの名を知らぬ者はない。二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。
 煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグロース帝国が端琉島へ奇襲攻撃を行い、部隊は甚大な被害を被ってしまう。かろうじて難を逃れたマスミとシンヤは、住人と負傷兵を脱出させるため、絶望的な戦力差のなか、敵国の戦闘機部隊との戦いに赴く。煌国の歴史が大きく動くこの戦いは後に《端琉島脱出戦》と呼称されることとなる。壮大なスケールで描くファンタジー戦記、開幕!

この作品を共有

「「蒼天のサムライ」シリーズ」最新刊

《端琉島脱出戦》から数カ月後。あの戦いで愛機を喪った竜洞マスミは天津煌国とグロース帝国との最前線、北泪島基地に配属されていた。
能力の劣る鳥竜に乗らざるを得ず、歯がゆい思いをするマスミは敵国の戦闘機が天津の竜騎兵との戦いに対応しつつあることを懸念していた。
 一方、実態のない栄誉によって昇進した竜部シンヤはマスミに新たなパートナーとなる可能性を持った竜の存在を知らせるため、そして司令部から受けた奇妙な命令を遂行するため、配下の艦隊を率いて北泪島へと向かっていた。
 蒼天を竜が舞い、戦闘機が飛翔する戦記物語はいま新たな局面へ!

「「蒼天のサムライ」シリーズ」作品一覧

(2冊)

602円〜648円(+税)

まとめてカート

竜洞マスミと竜部シンヤの名を知らぬ者はない。二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。
 煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグロース帝国が端琉島へ奇襲攻撃を行い、部隊は甚大な被害を被ってしまう。かろうじて難を逃れたマスミとシンヤは、住人と負傷兵を脱出させるため、絶望的な戦力差のなか、敵国の戦闘機部隊との戦いに赴く。煌国の歴史が大きく動くこの戦いは後に《端琉島脱出戦》と呼称されることとなる。壮大なスケールで描くファンタジー戦記、開幕!

《端琉島脱出戦》から数カ月後。あの戦いで愛機を喪った竜洞マスミは天津煌国とグロース帝国との最前線、北泪島基地に配属されていた。
能力の劣る鳥竜に乗らざるを得ず、歯がゆい思いをするマスミは敵国の戦闘機が天津の竜騎兵との戦いに対応しつつあることを懸念していた。
 一方、実態のない栄誉によって昇進した竜部シンヤはマスミに新たなパートナーとなる可能性を持った竜の存在を知らせるため、そして司令部から受けた奇妙な命令を遂行するため、配下の艦隊を率いて北泪島へと向かっていた。
 蒼天を竜が舞い、戦闘機が飛翔する戦記物語はいま新たな局面へ!

「「蒼天のサムライ」シリーズ」の作品情報

レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
ジャンル
ライトノベル ファンタジー 男性向け
ページ数
345ページ (蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦)
配信開始日
2013年8月1日 (蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad