電子書籍 塀の中の懲りない面々(文春文庫) 文芸

著: 安部譲二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

塀の中の懲りない面々 あらすじ・内容

お役所専門に狙う大泥棒、堂々と脱獄した赤軍派兵士、短歌を詠むだけが楽しみの殺人犯、手形、借用証等ヨロズ消化する紙食い男、腕前は日本一を誇るニセ外科医等々、刑務所を出てはまた戻ってくる「懲りない面々」たち。そんな犯罪のプロフェッショナルばかりが集められている府中刑務所を、これまた中学生で安藤組入りしたベテランが案内する。本物の悪党たちを、人間への限りない好奇心と巧みな観察眼で描いた著者のミリオンセラー、ついに電子書籍化。

この作品を共有

「塀の中の懲りない面々(文春文庫)」最新刊

塀の中は相も変わらず大にぎわい。ヤクザに唐手の弟子入りをするフランス人懲役、拘置所内でも一稼ぎをたくらむ詐欺師、看守のポケットからタバコを抜くスリ、マッチもなしに火を起こす「ゴリ名人」……。あの大ベストセラー『塀の中の懲りない面々』につづいて、おもしろくも哀しい刑務所内の人間模様をまたまたお伝えいたします。第2部「塀の外にて」では、あの懲役たちのその後の消息と、かつての親分、安藤昇・元安藤組組長との特別対談を併録しました。

「塀の中の懲りない面々(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

お役所専門に狙う大泥棒、堂々と脱獄した赤軍派兵士、短歌を詠むだけが楽しみの殺人犯、手形、借用証等ヨロズ消化する紙食い男、腕前は日本一を誇るニセ外科医等々、刑務所を出てはまた戻ってくる「懲りない面々」たち。そんな犯罪のプロフェッショナルばかりが集められている府中刑務所を、これまた中学生で安藤組入りしたベテランが案内する。本物の悪党たちを、人間への限りない好奇心と巧みな観察眼で描いた著者のミリオンセラー、ついに電子書籍化。

塀の中は相も変わらず大にぎわい。ヤクザに唐手の弟子入りをするフランス人懲役、拘置所内でも一稼ぎをたくらむ詐欺師、看守のポケットからタバコを抜くスリ、マッチもなしに火を起こす「ゴリ名人」……。あの大ベストセラー『塀の中の懲りない面々』につづいて、おもしろくも哀しい刑務所内の人間模様をまたまたお伝えいたします。第2部「塀の外にて」では、あの懲役たちのその後の消息と、かつての親分、安藤昇・元安藤組組長との特別対談を併録しました。

「塀の中の懲りない面々(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸
ページ数
216ページ (塀の中の懲りない面々)
配信開始日
2016年6月24日 (塀の中の懲りない面々)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad