電子書籍 崖(文春文庫) 文芸・小説

著: 井上靖 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

崖(上) あらすじ・内容

男は自分の体がゆるやかに、しかし、全く無抵抗な感じで、傾斜面をすべり出したのを知った。が、そうした感じは極く一瞬のことで、あとは落下という言葉がふさわしいすべり落ち方であった。街の灯が光の帯でも流れるように、いっせいに彼をめがけて突進して来た。何ものかが、それも彼にとって極めて大切なことが、幾つも幾つも、同時に男の脳裡をつんざき横切った。……元新聞記者の山代大五がこの事故で失った三年間の記憶。その空白の部分に浮彫りされる人生とは?

この作品を共有

「崖(文春文庫)」最新刊

山代は、現在そうした曾ての彼女への思慕が、完全に自分の心の中で死滅してしまっているのを感じた。あのように決して消えることのないものとして自分の心の中に大きい爪跡を残していたものが、どうして失くなってしまったのであろうか。三年間の過去と一緒に、彼女への烈しい思慕の気持もすっぽりと形を消してしまっていた。……人間にとって、過去とは何か。生きるという現実のなかにある過去の重みを、元新聞記者の、事故によって失われた時間の謎を追求しながら確かめた問題長篇。

「崖(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各800円 (+税)

まとめてカート

男は自分の体がゆるやかに、しかし、全く無抵抗な感じで、傾斜面をすべり出したのを知った。が、そうした感じは極く一瞬のことで、あとは落下という言葉がふさわしいすべり落ち方であった。街の灯が光の帯でも流れるように、いっせいに彼をめがけて突進して来た。何ものかが、それも彼にとって極めて大切なことが、幾つも幾つも、同時に男の脳裡をつんざき横切った。……元新聞記者の山代大五がこの事故で失った三年間の記憶。その空白の部分に浮彫りされる人生とは?

山代は、現在そうした曾ての彼女への思慕が、完全に自分の心の中で死滅してしまっているのを感じた。あのように決して消えることのないものとして自分の心の中に大きい爪跡を残していたものが、どうして失くなってしまったのであろうか。三年間の過去と一緒に、彼女への烈しい思慕の気持もすっぽりと形を消してしまっていた。……人間にとって、過去とは何か。生きるという現実のなかにある過去の重みを、元新聞記者の、事故によって失われた時間の謎を追求しながら確かめた問題長篇。

「崖(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説
ページ数
449ページ (崖(上))
配信開始日
2016年6月24日 (崖(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad