電子書籍 彩り河(文春文庫) 文芸

著: 松本清張 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

彩り河(上) あらすじ・内容

高速道路の料金所は不思議な場所だ。ドライバーは職員に注意を払わないが、窓口の「立ち番」からは客がよく見える。出世競争に敗れ、今は料金所で働く井川正治郎は、ある日高級車の運転席に元愛人の和子の姿を見た。助手席には、かつてのライバルで東洋商産社長の高柳秀夫が乗っていた。見違えるほど美しくなり、高級クラブのママに納まっている和子に、井川は再会を試みるが、相手にされない。落胆する井川に奇妙な男が近づいて…夜の銀座に渦巻く色と欲の人間ドラマ!

この作品を共有

「彩り河(文春文庫)」最新刊

大音量のロックが鳴り響く真昼の映画館の2階で、銀座の高級クラブ「ムアン」のママ・和子が殺された。それを追うように山梨県東部の山林で縊死した東洋商産社長の高柳秀夫は、和子の本当のパトロンなのか? 東洋商産を倒産へ追いやったものの正体は? 事件を追う井川たちが真相に近づくにつれ、巨大な黒い手が襲いかかる。累々たる屍の果てに見えてくる風景は? 時代風俗をたくみに織り込んで、知られざる聖域・銀行と財界の腐食をリアルに描いた傑作。

「彩り河(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各704円 (+税)

まとめてカート

高速道路の料金所は不思議な場所だ。ドライバーは職員に注意を払わないが、窓口の「立ち番」からは客がよく見える。出世競争に敗れ、今は料金所で働く井川正治郎は、ある日高級車の運転席に元愛人の和子の姿を見た。助手席には、かつてのライバルで東洋商産社長の高柳秀夫が乗っていた。見違えるほど美しくなり、高級クラブのママに納まっている和子に、井川は再会を試みるが、相手にされない。落胆する井川に奇妙な男が近づいて…夜の銀座に渦巻く色と欲の人間ドラマ!

大音量のロックが鳴り響く真昼の映画館の2階で、銀座の高級クラブ「ムアン」のママ・和子が殺された。それを追うように山梨県東部の山林で縊死した東洋商産社長の高柳秀夫は、和子の本当のパトロンなのか? 東洋商産を倒産へ追いやったものの正体は? 事件を追う井川たちが真相に近づくにつれ、巨大な黒い手が襲いかかる。累々たる屍の果てに見えてくる風景は? 時代風俗をたくみに織り込んで、知られざる聖域・銀行と財界の腐食をリアルに描いた傑作。

「彩り河(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
464ページ (彩り河(上))
配信開始日
2016年6月24日 (彩り河(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad