電子書籍 短篇集 少々官能的に(文春文庫) 文芸

著: 林真理子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

短篇集 少々官能的に あらすじ・内容

帰省して、枕を並べる母の隣りで、男との情事を思い出してしまうOL。来るという約束をやぶった男を憎みながら、ひとり自慰に溺れる愛人。醒めかけたカメラマンの恋人をつなぎとめるために、ロケ先のホテルのベッドで写真を撮らせるスタイリスト。婚約者とではなく、元カレとしか奔放なセックスに没頭できない翻訳家。雑誌掲載時にその結末が物議をかもした「正月の遊び」をはじめ、“抱かれたい”と言えない女たちのくすぶる性を描いた短篇集。

この作品を共有

「短篇集 少々官能的に(文春文庫)」最新刊

帰省して、枕を並べる母の隣りで、男との情事を思い出してしまうOL。来るという約束をやぶった男を憎みながら、ひとり自慰に溺れる愛人。醒めかけたカメラマンの恋人をつなぎとめるために、ロケ先のホテルのベッドで写真を撮らせるスタイリスト。婚約者とではなく、元カレとしか奔放なセックスに没頭できない翻訳家。雑誌掲載時にその結末が物議をかもした「正月の遊び」をはじめ、“抱かれたい”と言えない女たちのくすぶる性を描いた短篇集。

「短篇集 少々官能的に(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 恋愛
ページ数
169ページ (短篇集 少々官能的に)
配信開始日
2016年6月24日 (短篇集 少々官能的に)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad