電子書籍 クリーピー(光文社文庫) 文芸

著: 前川裕 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クリーピー あらすじ・内容

大学で犯罪心理学を教える高倉(たかくら)は、妻と二人、一戸建てに暮らす。ある日、刑事・野上(のがみ)から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する。野上の失踪、学生同士のトラブル、出火した向かいの家の焼死体。だがそれらも、本当の恐怖の発端(ほったん)でしかなかった。「奇妙な隣人」への疑惑と不安が押し寄せる、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

この作品を共有

「クリーピー(光文社文庫)」最新刊

犯罪心理学教授である高倉孝一が対峙する奇妙な「隣人」たち。大型客船での旅路で出会った夫妻、大学講師や学生、音楽家……。日常に紛れ込んだ底知れぬ悪意が生み出す犯罪を、高倉は解き明かすことができるか!? 彼が遭遇した過去の事件も収録。身の毛もよだつ5つの恐怖と衝撃があなたを襲うミステリー短編集。映画も大反響を呼んだ「クリーピー」の世界が深化する!

「クリーピー(光文社文庫)」作品一覧

(3冊)

550円〜650円(+税)

まとめてカート

大学で犯罪心理学を教える高倉(たかくら)は、妻と二人、一戸建てに暮らす。ある日、刑事・野上(のがみ)から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する。野上の失踪、学生同士のトラブル、出火した向かいの家の焼死体。だがそれらも、本当の恐怖の発端(ほったん)でしかなかった。「奇妙な隣人」への疑惑と不安が押し寄せる、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

琉北大学の職員・島本龍也は、学生の御園百合菜から指導教授のセクハラの相談を受けた。だが百合菜は、大学内の女子トイレで惨殺死体となって発見される。しかも事件は、獣のような金切り声を現場に残す女子学生連続殺人へと発展していった。かつて猟奇殺人事件を解決した琉北大学教授の高倉孝一もまた、事件の渦中に巻き込まれていく。日常に潜む闇の恐怖が忍び寄る!

犯罪心理学教授である高倉孝一が対峙する奇妙な「隣人」たち。大型客船での旅路で出会った夫妻、大学講師や学生、音楽家……。日常に紛れ込んだ底知れぬ悪意が生み出す犯罪を、高倉は解き明かすことができるか!? 彼が遭遇した過去の事件も収録。身の毛もよだつ5つの恐怖と衝撃があなたを襲うミステリー短編集。映画も大反響を呼んだ「クリーピー」の世界が深化する!

「クリーピー(光文社文庫)」のおすすめコメント

クリーピー じゃんけん(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2016/02/24

絶対に隣人になって欲しくない

万が一こんな人が隣人だったらと思うと引っ越しが恐ろしくなる。 例えばこちらに騒音とか、何か問題があったなら仕方ない事だと思う。 けどこの場合は、何も悪い事をしていない、そこに住んでいただけ、ただ隣がこの人だった。 というだけ。 2016年6月18日に公開の映画ではその奇妙で恐ろしい隣人・西野を香川照之さんが演じられていますが、本当にピッタリです…。 「クリーピー」は「気味が悪い」という意味だそうですが、まさにその通り。 どきどきハラハラ、というよりはじわじわ恐怖と嫌悪感が増していきます。 個人的には閲覧注意、と言いたいです。

「クリーピー(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸 映画 日本ミステリー文学大賞 新人賞 映像化決定 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
336ページ (クリーピー)
配信開始日
2016年2月5日 (クリーピー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad