電子書籍 つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問(KS一般生物学専門書) 実用

監修: 日本人類学会教育普及委員会  著: 中山一大  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問 あらすじ・内容

本書は、素朴な疑問を通して自然人類学の最新成果を紹介しています。すなわち「ヒトとは何か?」にせまる読み物です。本書を読み進めると、ヒトのユニークさや、ほかの動物たちとの共通点が明らかになっていきます。また、わたしたちはまだまだ自分たちのことを理解できていない、ということに気づかされます。

この作品を共有

「つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問(KS一般生物学専門書)」最新刊

本書は、素朴な疑問を通して自然人類学の最新成果を紹介しています。すなわち「ヒトとは何か?」にせまる読み物です。本書を読み進めると、ヒトのユニークさや、ほかの動物たちとの共通点が明らかになっていきます。また、わたしたちはまだまだ自分たちのことを理解できていない、ということに気づかされます。

「つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問(KS一般生物学専門書)」の作品情報

レーベル
KS一般生物学専門書
出版社
講談社
ジャンル
実用 学問
ページ数
332ページ (つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問)
配信開始日
2016年6月17日 (つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad