電子書籍 猛き黄金の国 道三 マンガ

完結
著: 本宮ひろ志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

猛き黄金の国 道三 一 あらすじ・内容

京の破戒僧・法蓮坊は天下取りの野望を立て、仏門を捨てた。彼こそは後の美濃のマムシ・斉藤道三その人だ!松浪庄五郎と名前を代え、今、油商人として新たな一歩を踏み出す!知恵と独自の理念で戦国の世を駆け抜けた梟雄の生き様に刮目せよ。本宮ひろ志の痛快戦国巨編 、第1巻。

この作品を共有
  

「猛き黄金の国 道三」最新刊

道三は息子・義龍に稲葉山城を譲り、隠居として鷲山城に移る。そこへ元服を終えた尾張の信長から、道三の一人娘・濃姫を妻に迎えたいという話を受ける・・。大うつけ・織田信長に自分を超える可能性を感じた道三は!? 戦国の世を奔放に生きた男・斉藤道三を描いた痛快戦国巨編、ついに完結!

「猛き黄金の国 道三」作品一覧

(6冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

京の破戒僧・法蓮坊は天下取りの野望を立て、仏門を捨てた。彼こそは後の美濃のマムシ・斉藤道三その人だ!松浪庄五郎と名前を代え、今、油商人として新たな一歩を踏み出す!知恵と独自の理念で戦国の世を駆け抜けた梟雄の生き様に刮目せよ。本宮ひろ志の痛快戦国巨編 、第1巻。

油商・山崎庄五郎(斉藤道三)は、天下取りの野望を胸に秘め、行商の旅に出る。諸国を回る途中、伊豆の海岸で不思議な老人と出合う・・。彼こそは東の雄・北条早雲その人だった!知恵と独自の理念で戦国の世を駆け抜けた梟雄の生き様に刮目せよ。本宮ひろ志の痛快戦国巨編 、第二巻。

行商の旅から帰京した庄五郎(後の斉藤道三)。国盗りの狙いを美濃に定め、加奈姫を伴い美濃入りをする。旧友・南陽坊の助力を得て、鷺山城の土岐頼芸と対面を果たす。土岐家への仕官がかなった庄五郎は、着実に武将への道を歩み始めるが・・・。本宮ひろ志の痛快戦国巨編 、第三巻。

「猛き黄金の国 道三」の作品情報

レーベル
――
出版社
サード・ライン
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 時代劇マンガ 青年マンガ 歴史
ページ数
227ページ (猛き黄金の国 道三 一)
配信開始日
2013年8月15日 (猛き黄金の国 道三 一)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad