電子書籍 その男(文春文庫) 文芸

著: 池波正太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

その男(一) あらすじ・内容

主人公・杉虎之助は微禄ながら旗本の嫡男。生来の病弱に加えて義母にうとまれ、そんな我が身を儚んで13歳のとき大川に身を投げるが、謎の剣士・池本茂兵衛に助けられた。この日が波瀾の人生の第一歩だった……。幕末から明治へ、数奇な運命を辿った直参の剣士の生涯を描きつつ維新史の断面を見事にえぐる異色の長篇小説。「池波幕末もの」の集大成!

この作品を共有

「その男(文春文庫)」最新刊

ついに徳川幕府は瓦解、江戸は東京と改められた。剣を捨てた虎之助は、神田今川町で“開化散髪処”を開く。鮮やかな転身ではあった。ある日、桐野利秋(中村半次郎)に偶然再会、それはまた虎之助の運命にもう一度大波瀾をもたらすきっかけであった。鹿児島に桐野を訪ね、大西郷に魅了されて西南の役を体験するが……。維新史の断面を見事にえぐる長篇、最終巻。「池波幕末もの」の集大成!

「その男(文春文庫)」作品一覧

(3冊)

各556円 (+税)

まとめてカート

主人公・杉虎之助は微禄ながら旗本の嫡男。生来の病弱に加えて義母にうとまれ、そんな我が身を儚んで13歳のとき大川に身を投げるが、謎の剣士・池本茂兵衛に助けられた。この日が波瀾の人生の第一歩だった……。幕末から明治へ、数奇な運命を辿った直参の剣士の生涯を描きつつ維新史の断面を見事にえぐる異色の長篇小説。「池波幕末もの」の集大成!

徳川幕府はいまや風前の灯、国内の騒乱は増すばかり──京に上った虎之助は、師の池本が幕府の秘密の仕事についていることを知る。そしてその薩摩との暗闘にまきこまれてゆく。しかし、師は、それを嫌い「江戸に戻れ、女と世帯を持って世の流れに関りなく生きよ」と諭すが……そんな中で、中村半次郎、伊庭八郎との交友が始まる。幕末から明治へ、維新史の断面を見事にえぐる長篇の2巻目。「池波幕末もの」の集大成!

ついに徳川幕府は瓦解、江戸は東京と改められた。剣を捨てた虎之助は、神田今川町で“開化散髪処”を開く。鮮やかな転身ではあった。ある日、桐野利秋(中村半次郎)に偶然再会、それはまた虎之助の運命にもう一度大波瀾をもたらすきっかけであった。鹿児島に桐野を訪ね、大西郷に魅了されて西南の役を体験するが……。維新史の断面を見事にえぐる長篇、最終巻。「池波幕末もの」の集大成!

「その男(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
322ページ (その男(一))
配信開始日
2016年6月24日 (その男(一))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad