電子書籍 満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎(文春文庫) 実用

著: 中田整一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎 あらすじ・内容

日本軍によって満州国皇帝の座に就いた溥儀。清朝復活への執念と傀儡としての絶望。皇后、実弟への愛憎、石原莞爾、東条英機らへの月旦などなど。専属通訳として、会見に同席した林出賢次郎が残した「厳秘会見録」を元に、昭和史の闇とされた人造国家・満州国の実態と、皇帝・溥儀の素顔を明らかにする。

この作品を共有

「満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎(文春文庫)」最新刊

日本軍によって満州国皇帝の座に就いた溥儀。清朝復活への執念と傀儡としての絶望。皇后、実弟への愛憎、石原莞爾、東条英機らへの月旦などなど。専属通訳として、会見に同席した林出賢次郎が残した「厳秘会見録」を元に、昭和史の闇とされた人造国家・満州国の実態と、皇帝・溥儀の素顔を明らかにする。

「満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
359ページ (満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎)
配信開始日
2016年6月24日 (満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad