電子書籍 10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦(文春文庫) 実用

著: 鷲田康 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦 あらすじ・内容

1994年10月8日、優勝をかけたシーズン最終戦。長嶋監督が「もはや国民的行事」と語ったように、この一戦は、平均視聴率48.8%(プロ野球中継史上最高)。2010年に日本プロ野球機構が現役の監督、コーチ、選手を対象にしたアンケートで「最高の試合」部門1位だった。伝説として語り継がれる「世紀の決戦」を、今中、松井、立浪、桑田、大豊、斎藤……戦った男たちの証言でつづる。長嶋監督は言う。「野球のすべての面白さを凝縮した試合だった」

この作品を共有

「10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦(文春文庫)」最新刊

1994年10月8日、優勝をかけたシーズン最終戦。長嶋監督が「もはや国民的行事」と語ったように、この一戦は、平均視聴率48.8%(プロ野球中継史上最高)。2010年に日本プロ野球機構が現役の監督、コーチ、選手を対象にしたアンケートで「最高の試合」部門1位だった。伝説として語り継がれる「世紀の決戦」を、今中、松井、立浪、桑田、大豊、斎藤……戦った男たちの証言でつづる。長嶋監督は言う。「野球のすべての面白さを凝縮した試合だった」

「10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 ノンフィクション スポーツ
ページ数
319ページ (10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦)
配信開始日
2016年6月24日 (10・8 巨人VS.中日 史上最高の決戦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad