電子書籍 「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫) 実用

著: 池井戸潤  著: 櫻沢健 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「半沢直樹」で経済がわかる! あらすじ・内容

『経済の入門書であると同時に、「半沢直樹」シリーズの入門書である』(池井戸潤 序文より)●半沢は取引先の訪問で何を見ているのか?●粉飾決算の手口とそれを見抜く方法●最優秀店舗に選ばれるといくらもらえる?●金融庁の「黒崎キャラ」は本当にいるの?●M&Aから焦土的経営まで、企業買収の最前線とは?●バブル期とは何だったのか?「半沢直樹」シリーズに登場する台詞や事象を上げて、経済・金融用語を優しく解説した1冊。「100のキーワード」でお金をめぐる社会の仕組みが丸わかり! 「半沢直樹」ワールドを2度楽しめる本。 文庫書き下ろし作品。

この作品を共有

「「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫)」最新刊

『経済の入門書であると同時に、「半沢直樹」シリーズの入門書である』(池井戸潤 序文より)●半沢は取引先の訪問で何を見ているのか?●粉飾決算の手口とそれを見抜く方法●最優秀店舗に選ばれるといくらもらえる?●金融庁の「黒崎キャラ」は本当にいるの?●M&Aから焦土的経営まで、企業買収の最前線とは?●バブル期とは何だったのか?「半沢直樹」シリーズに登場する台詞や事象を上げて、経済・金融用語を優しく解説した1冊。「100のキーワード」でお金をめぐる社会の仕組みが丸わかり! 「半沢直樹」ワールドを2度楽しめる本。 文庫書き下ろし作品。

「「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
201ページ (「半沢直樹」で経済がわかる!)
配信開始日
2016年6月24日 (「半沢直樹」で経済がわかる!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad