電子書籍 虹の向こうの未希へ(文春e-book) 実用

著: 遠藤美恵子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

虹の向こうの未希へ あらすじ・内容

「急いで高台へ避難してください」東日本大震災の時、遠藤未希さん(南三陸町職員)は最後まで放送で呼びかけ続け、津波にのまれてしまいました。本書は、彼女の母・美恵子さんの手記です。未希さんの勇気ある行動は「命の呼びかけ」と称賛されました。しかし、その一方で美恵子さんは喪失感に苛まれ続けます。ある日、未希さんの遺品を整理していると、一通の手紙をみつけました。そこに書かれていた一文に勇気づけられ、美恵子さんは決心したのです。娘の遺志を語り継ぐために、民宿「未希の家」を作ろうと――。最愛の娘を失った絶望感にたびたび襲われながらも、母親として魂を再生させていく物語です。[目次]序 章 命の呼びかけ第1章 手がかりを探して第2章 見られなかった花嫁姿第3章 「最期の声」を聞きたい第4章 防災対策庁舎の解体第5章 未希からの手紙第6章 あなたの名前を叫びたい終 章 亡き娘と共に生きる

この作品を共有

「虹の向こうの未希へ(文春e-book)」最新刊

「急いで高台へ避難してください」東日本大震災の時、遠藤未希さん(南三陸町職員)は最後まで放送で呼びかけ続け、津波にのまれてしまいました。本書は、彼女の母・美恵子さんの手記です。未希さんの勇気ある行動は「命の呼びかけ」と称賛されました。しかし、その一方で美恵子さんは喪失感に苛まれ続けます。ある日、未希さんの遺品を整理していると、一通の手紙をみつけました。そこに書かれていた一文に勇気づけられ、美恵子さんは決心したのです。娘の遺志を語り継ぐために、民宿「未希の家」を作ろうと――。最愛の娘を失った絶望感にたびたび襲われながらも、母親として魂を再生させていく物語です。[目次]序 章 命の呼びかけ第1章 手がかりを探して第2章 見られなかった花嫁姿第3章 「最期の声」を聞きたい第4章 防災対策庁舎の解体第5章 未希からの手紙第6章 あなたの名前を叫びたい終 章 亡き娘と共に生きる

「虹の向こうの未希へ(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
173ページ (虹の向こうの未希へ)
配信開始日
2016年6月24日 (虹の向こうの未希へ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad