電子書籍 ジャポニカの歩き方 マンガ

完結
著: 西山優里子 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ジャポニカの歩き方(1) あらすじ・内容

初めて訪れた海外でヒドイ目にあい『二度と海外には行かない』と決意した青海空土(あおみ・からど)。しかし就活に失敗しニートになってしまった空土は、バイト先で知り合った外交官・横溝(よこみぞ)に、年齢制限もなく特別な資格がなくてもなれる『在外公館派遣員』になるよう誘われ、何とか試験に合格、在ラオ日本大使館に赴任した。純日本人・青海空土の海外でのお仕事ライフが始まる! 作者の実体験を基に描いたプロローグ『ラオスのゆりこちゃん』も収録!

この作品を共有

「ジャポニカの歩き方」最新刊

パリへの応援出張からラオに戻った空土(からど)を待っていたのは、激化する民主化運動の波だった。しかもそのリーダーは、空土ともいい感じの仲だった王女・ケイト。彼女と会いたいという思いとは裏腹に、空土たちには国外退避勧告が下ってしまう。果たして空土たちラオで働く日本人の運命は? そしてラオ王国の行き着く先は? 海外で働くことの意味と醍醐味をギュッと詰め込んだ感動の最終巻!

「ジャポニカの歩き方」作品一覧

(7冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

初めて訪れた海外でヒドイ目にあい『二度と海外には行かない』と決意した青海空土(あおみ・からど)。しかし就活に失敗しニートになってしまった空土は、バイト先で知り合った外交官・横溝(よこみぞ)に、年齢制限もなく特別な資格がなくてもなれる『在外公館派遣員』になるよう誘われ、何とか試験に合格、在ラオ日本大使館に赴任した。純日本人・青海空土の海外でのお仕事ライフが始まる! 作者の実体験を基に描いたプロローグ『ラオスのゆりこちゃん』も収録!

在ラオ日本大使館に『在外公館派遣員』(要は使いっぱしり)として赴任した青海空土(あおみ・からど)。念願の仕事にありついて喜んだのも束の間、海外超初心者の彼に引越し早々の泥棒騒動、日本人が嫌いなホテル支配人との宿泊交渉、そしてアメリカ大使館への情報漏えい疑惑が降りかかる。どうする空土? 何ができる空土!? 海外におびえ、日本に帰りたがってばかりだったジャポニカ、今こそ変わる時!!

在外公館派遣員としてラオの日本大使館で働くことになった主人公・青海空土(あおみ・からど)。空土はある日、横溝大使の娘・樹里(じゅり)が通うアメリカンスクールへの送り迎えをすることに。樹里を送り届けた空土は、車内に残されたお弁当箱に気付き後を追いかける。アメリカンスクールの自由な雰囲気の校舎を眺めつつ、樹里のいる教室に入ると――、日本では考えられない程に、騒ぎ立て授業妨害をする生徒達の姿が!? イメージとは大分違う自由すぎるアメリカンスクールに空土、驚愕!?

「ジャポニカの歩き方」の作品情報

レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ ビジネス イブニング
ページ数
211ページ (ジャポニカの歩き方(1))
配信開始日
2013年8月9日 (ジャポニカの歩き方(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad